ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

英語メルマガ(第50号)を発行しました!〜「はたしてタクシー運転手は『従業員』か?」~plaintiff

      2016/10/09

こんにちは。
勢いでさくさくと物書きを
しているケンタ(@kentasakako)です。

さきほど、英語メルマガ(第50号)を予約配信しました!
(今日の夕方に届くと思います。)

今回はですね、「UBER」というタクシー会社について取り上げました。

いや、そもそもこの会社は「タクシー会社」なのでしょうか?

 

Uberみたいな企業は今後どんどん出てくるよ!

 

さて、今回ピックアップしたのは次の2つのセンテンスです。

 (ポイント文1)

Uber has launched in 161 American cities and Lyft in more than 60, often overcoming opposition from traditional taxi companies and local politicians. Uber and Lyft describe themselves as technology platforms that connect drivers with passengers.

 

(ポイント文2)

More than 160,000 U.S. drivers actively used the Uber platform by the end of 2014 , but over half of them worked less than 15 hours a week, according to data released by the company this month.

(意訳と解説はメルマガにて紹介しています。)

 

さて、ここで問題になっているのは次のことです。

「タクシードライバーってそもそも従業員なの?」

実は、UberもLyftも車のガソリン代や維持費はドライバーが負担しています。

「それはおかしいでしょ?」と、原告(plantiff)であるタクシードライバーは訴えているのです。

今後、このような訴訟が増えるかもしれませんね。前例としてFedExのドライバーが引き合いに出されていますが、そんなものではありません。

今後はUberのようにスマホアプリを使ったサービスが激増するでしょうから。

ということで、メルマガの登録はこちらから

 

あ!忘れてました!!
カリスマブロガーがブログを辞めた理由の文章は次回に取り上げますね。


スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

 - 迷走日記, 英語を勉強しましょう!

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

読書日記(4)「世界のエリートの「失敗力」」 佐藤智恵

この本は「エリート」が読む本ではなく、むしろ私みたいな凡人が読むべき本だと思いま …

つまらない仕事がイヤ?そんな時はこうやってサボろう。

過去の仕事を振り返ると、仕事には「ストックされる仕事」と「スポットで終わる仕事」 …

38歳なのにまだ「人生を変えたい」と思っているぼくはやっぱりアレですか?

スポンサーリンク 正直に言うと、ぼくは38歳にもなってるのにまだ人生を変えたいと …

ブログは1記事20分以内に書きなさい!

最近、細切れにしか時間がとれなくてブログを更新できないパターンが増えてきました。 …

イケダハヤトさんにやさしくシバかれた日。〜もっとシバいて下さい。

イケハヤさんは会ってみるとすごく柔和な人でした。 でも、ぼくはやさーしくシバかれ …

こんなぼくは38歳ですけど何か?

5年ほど前から週に一回キックボクシング道場に通っています。 大学時代はボクシング …

英語メルマガ(第54号)を発行しました。〜「バフェットさん、大変!株主が不満がってますよ!」~「diverge」

今後のメルマガ発行について!   今後のメルマガ発行についてちょっと考 …

「爆笑ヒットパレード」で確信した僕の今年の姿勢

  新年あけましておめでとうございます!!   あけましてお …

「オチいる理論」に「オチいらない」方法。〜ただひたすら読書をしまくろう。

関西ではたいてい話に「オチ」が求められます。 それをぼくは勝手に「オチいる理論」 …

とりあえず、ボクシングの話をしよう。

  今日、僕は自分で自分を激しく叱責しました。「格闘技」というのを未だ …