ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

読書日記(52)「砂のクロニクル(下)」船戸与一 〜人は誰だって事情というものがあるんだよ。

      2016/10/09

おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。

昨日の読書日記「砂のクロニクル(上)」の続きとして、今回は下巻をご紹介したいと思います。

ご参照)読書日記(51)「砂のクロニクル(上)」

 


砂のクロニクル〈下〉 (新潮文庫)

 

グルジア人の女たらし、ゴラガシビリが凄い!

この小説で舌を巻くのは、ハジだけではありません。
個人的に「凄まじい人物だな」と思ったのはグルジア人のゴラガシビリという運び屋です。彼はすさまじい性欲と金銭欲を持っているのですが、それ以上に彼の体験が面白いのです。

以下は、銃を2万挺タンカーに詰め込んでバクーからカスピ海を渡りイランへと向かうシーンです。

 

このタンカーの積載量は1万トンはあるが、荷崩れを起こして70トンが船倉の中でどっちかに片寄ったら、船体のバランスがおかしくなる畏れがないわけじゃない。だが、ゴラガシビリは焦りはしなかった。船倉を調べてみようという気にもならなかった。
もっとすさまじい嵐の夜に冬のバルト海を小さな漁船で渡り、エストニアのタリン港まで武器を運んだことがあるのだ。あれを想えば大したことじゃない。そんなことより今は眠っておくべきだろう。
昨日は睡眠時間が不足しているし、今日は夜っぴいての作業が待っている。

 

もし船体が傾いても海に放り投げられても何とかなるものなのだろうか?

冬のバルト海を漁船で武器を運ぶなんてことが人間に出来るのだろうか?

彼こそが船戸作品で頻繁に出てくる「化け物」なのです。

 

論理だけが全てじゃない。人はだれだって事情があるんだ。

 

あの隻脚の日本人がこのイランの辺境で何をしているのか知らないし、これからどうするつもりかまったく見当もつかない。だが、はっきりさせておこう。たとえこの肉体がぴんぴんしていても、そんなことを詮索する気はさらさらない。

人にはだれだって事情がある。どれだけ説明しても理解してもらえないことがあるだけじゃない。自分自身ですらなぜそんなことをしたのか分かってない場合もずいぶんあるのだ。あの隻脚の日本人も絶対に答えられない問いをたぶんいくつか持ってるにちがいない。

 

なぜ、君はこんなことをしたのか?」

こんな風に怒られている時、僕たちはその理由をロジックを組み立てることでそれらしく説明しようとします。

 

でも。

「自分でも何でこんなことしたんだろう?」という考えに陥ることがありませんか?少なくとも僕はこの人生で何十回も経験しました。

 

人には誰だって事情がある。
それを理解してもらうのはすごく難しいし、自分ですら分かっていない場合がある。

船戸作品の底流にはこのような人生訓が隠されているのです。

 

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

 - 読書日記

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

内気な人に朗報!あなたの「内向性」こそ最大の武器です。

世間では「人見知り」や「内気」な性格を毛嫌いする傾向にあります。 ぼくも本当はす …

育児がいかに壮絶か!〜「マザーズ」金原ひとみ

育児は大変です。 実際にぼくが育児を通じて経験したことがこの「マザーズ」に凝縮さ …

読書日記(29)「独立国家のつくりかた」坂口恭平 〜「そのお金って本当に必要?」

先日、「ぼくはお金を使わずに生きることにした(マーク・ボイル著)」という本を紹介 …

読書日記 (10)「フリーエージェント社会の到来」ダニエル・ピンク

  大学を卒業して14年。 「サラリーマン」という身分に……未だに馴染 …

木下古栗の「グローバライズ」がシュールすぎる。
もはや意味不明!木下古栗著「グローバライズ」がシュールすぎて逆に面白い。

いやー、久々に貴重な読書経験をしました。 木下古栗著「グローバライズ」です。 こ …

起業するにはまず独占せよ!ピーター・ティールの「ZERO to ONE」論争

「ゼロからイチを作ることが大切だ。」 このようなフレーズはよく言われていますが、 …

会社員だけが仕事ではない!〜「(日本人)」橘玲 

こんにちは。今日の関東は雨模様ですね、ケンタ(@kentasakako)です。 …

「マネーロンダリング」ってなに?そんなときは橘玲の小説「タックスヘイブン」を読んでおきましょう。

貧乏人の立場で言いますが、金持ちはなにげにコストがかかるんですよね。 お金を管理 …

読書日記(54)「放っておいても明日は来るー就職しないで生きる9つの方法」高野秀行 〜勝ち組とか負け組って一体なんだろう?

おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 今日は、最近ちょっ …

西加奈子の「サラバ!」は名言ラッシュ!〜「あなたが信じるものを、誰かに決めさせてはいけないわ。」

先週、甲府スタバ旅に出かけたのですが、旅のおともに西加奈子の「サラバ!」を持って …