ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

ベースアップ5000円とかまじで昭和なの?

      2016/10/09

こんにちは。ケンタ(@kentasakako)です。

えーと、今から四国旅の準備をしなければなりません。

しかし、最近、気になるニュースがあるのです。
「おい、大企業のリーマンたち、まじか?」とツッコミを入れたくなったので、急いでキーボードを打鍵し始めたのです。

 

スポンサーリンク

★最近よく耳にするベア。でもさ、ベアって昭和でしょ?

 

以前、ベースアップ(昇給)について、このようなエントリを書きました。

 

チンパンジーでも分かる経済学(その4)会社が給料を上げてくれない2つの理由とは? | ケンタの日本全国スタバ旅(Starbucks trip)

「おい、文章書くの下手だな!」という感想はさておき、ここで言いたかったのは、「ベアなんてもう昭和でしょ?」ということです。

以前書いたエントリでは、ベースアップを2つの観点で見ています。
「人件費の激増」と「賃金の下方硬直性」です。

しかし、今朝の日経新聞を読んでいて、まだひっかかったことがあるので、こうしてブログを書いています。

今日の日経に「定期昇給」と「ベア」の違いについて記載があったのです。

 

定期昇給は働く年数が1年延びるごとに、会社の賃金表に従って賃金が自動的に増えることを指す。
一方、ベアは賃金表そのものを書き換えて、新人からベテランまで全員の賃金水準を底上げする。

企業は利益が増えるとボーナスかベアのどちらかで社員に還元する。企業の経営者から見れば、ベアは将来にわたって人件費を増やすことにつながるため、これまではボーナスを増やすことが多かった。

ただ働く人から見れば、会社がベアに踏み切れば将来の所得も増えるため、財布のひもが緩みやすい。安倍晋三政権は実質賃金の上昇と個人消費の拡大を目指して、経営者にベアの実施を訴えている。

 

(参照元:日本経済新聞(2015年3月21日朝刊:第2面)

 最後の部分、ホント?

ベアで本当に財布のひもって緩むの?

 

★月収50万円のサラリーマンが月に5000円昇給してもさ。

 

そもそも「ベア」というのは、労働組合が存在する大企業を中心としたコンセプトです。そして、大企業サラリーマンというのはおしなべて高給取りです。

ぼくの年齢(38歳)だと東証一部企業勤務だと700万くらいはもらっているのではないでしょうか?(もっと?)

そんな高給取りが、月給が5000円アップしたところで何をしますか?
よくテレビで街頭インタビューしていますが、ほとんどのアンサーが「貯金」ですよね。

結局、体質を変えないと景気循環に貢献しないんですよね。
その一つのきっかけとなるのが、「副業」や「プチ起業」なのです。

 

 

★会社の力ではなく自分の力で5000円奪い取ってみろ。

 

僕はサラリーマンと接していてつくづく思うのは、もったいないということです。
ほとんどの方が「給与所得」しかキャッシュポイントがないんですよね。
収入の100%を給与に依存しているので、「ベア」の結果に一喜一憂している。

 

それって長期的に見ればすごい危険なんですよね。

自分の力で稼いだことがないサラリーマンは、月々5000円のキャッシュと引き換えに「稼ぐ」という経験を毀損しているようなものです。

ぼくもそうでした。今もまだ全然です。
それでも、初めて自分の力で1000円稼いだとき、ぼくの中の何かが変わりました。

 

そろそろ、ベアに依存せず、自分で1000円でもいいから稼いでみませんか?

 

え、「何からしたらいいのか?」って?

 

それを考えることこそが、貴重な経験なのですよ。

スポンサーリンク

 

 
スポンサーリンク

 - 迷走日記, ドヤ顔できる経済学

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ホリエモンのメルマガに掲載された!そして、僕はますます迷走するだろう。

こんばんは。ケンタ(@kentasakako)です。 今、ビクビクしながらキーボ …

人事部の一番の腕のみせどころは「採用」ではなく「不良人材をキル」ことにある。

今までサラリーマンやっていて破壊力がある言葉はこれだと思います。 「君は能力が高 …

Twitterで世界を知ろう!(2015年1月31日)「どうした、ロムニー!」 He crossed Romney off the 2016er list .

  おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 もう …

「15会」に参加し、ブログについて本気出して考えてみた。

  今日は「15会」というブロガーさんたちが集う会合に参加しました。 …

【はじめての格安スマホ】ITオンチだけどiPhone6sを11万円で買ってみた。

ずいぶん前ですが、阿佐ヶ谷スタバで格安スマホについて教えていただきました。 ぼく …

(KDPプロジェクト−その3)アメリカで源泉徴収されないためにEINを書いてみた

  僕はこの出版プロジェクトでなるべくお金をかけたくないと思っています …

なぜ誰も教えてくれないの?会社員が知っておくべき3つの「うつセーフティネット」とは?

ぼくが社会人になって15年経ちました。 いろいろな紆余曲折があって「今」があるの …

ぼくたちが休職に失敗する2つの理由とは?

先日述べたように、ぼくはこれまでに4回休職の経験があります。 そして、往々にして …

38歳なのにまだ「人生を変えたい」と思っているぼくはやっぱりアレですか?

スポンサーリンク 正直に言うと、ぼくは38歳にもなってるのにまだ人生を変えたいと …

任意継続?国民健康保険?会社を辞めた後は一番ややこしい「健康保険」を攻略しましょう。

会社を退職すると、「社会保険」の手続きが必要となります。 これが面倒なんですよね …