ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

夢や目標がないならとりあえず東大か京大を目指せば?

      2016/10/10

先週は実家の姫路におとなしくステイしていました。

そこで、母親(通称おかん)と話していてあることに気付いたのでそれについて書きたいと思います。

ちょっとコーヒーでも飲みながら読んで頂ければと思います。
 

ぼくは親から「勉強しろ」と言われたことが一度もない。

最近、ぼくの娘(4歳)が平仮名を勉強しているんです。

で、そのことをおかんに言ったところ、このように返されました。

「ええな!勉強しろって言われんでも勉強するってええことやん。」

「そうやんな。」

「ケンタだって勝手に勉強しとったしな。」

「ほんまやな。」

ふと、ぼくは自分の思春期をフラッシュバックしてしまいました。

「転落記(第1巻)」でも書いたとおり、ぼくは小学4年生あたりから勉強にのめりこんでいきました。その頃から、地方の進学校に合格するために不断の努力を自分に課したわけです。

 

それがですね。

楽しかったんですよ。
ストイックにひたすら勉強することが楽しかったんです。

あ、この辺りはよく誤解される方がいるので何度も繰り返します。

「勉強」というのは、楽なんです。超絶に楽なんです。

だって、方向性が世間とずれていないですよ。見かけ上はね。
与えられた所与の課題をこなし、インプットしたものを忠実にアウトプットするだけで周囲からの賞賛を得られる。

これほど楽なことはないんですよ。

 

受験勉強なんて、努力が報われる超絶に楽な世界。

 

もっと言うと、「勉強」ほど努力に報われる分野は人生には他にないと思います。センスも要りません。単に努力すれば成績は伸びる。ぶっちゃけ「受験勉強」ほど楽なジャンルは人生にありません。

たとえば、ちょっと人生の別のジャンルを見てみましょう。

 

お笑い芸人

芸人の卵はどんなに努力しても、「センス」がなければ天井は見えています。
そして残酷ながら9割以上がその道で食っていけません。
これは周知の事実ですよね。

もはや「努力」という概念がこの世界ではありえません。たとえば、ダウンタウンは18歳のときに既に大阪で凄まじい力を発揮していました。もし凡人が生まれた瞬間から漫才のトレーニングをしたとしても、18年間×365日×24時間=約15万時間を漫才に費やしたとしてもダウンタウン松本には勝てないでしょう。

いや、「努力」はしているのですが、「努力」という言葉を使っている時点でアウトでしょうね。その時点でその人は売れません。

 

プロスポーツ選手 

もう才能の世界です。ぶっちゃけ「努力」とかいう言葉を使う時点で「プロ」にはなれないでしょう。努力なんて当たり前。しかもスポーツは身体的な適齢期が短いので年齢との勝負にもなります。シビア。

 

プロ棋士

これも年齢との勝負。奨励会という厳しいバーをくぐってももう鬼才が集う真剣勝負に何度も勝たないといけないというプレッシャー。

「努力」?
何を生温い単語を使っているんだ、と。
年齢制限をくうと、もはや棋士として名乗ることすら出来ない超ハードな世界。

 

そう考えると「受験勉強」なんて努力すれば報われる、とても合理的な世界なんです。

 

ぼくは娘にこう言うだろう。「夢がないなら東大か京大を目指せば?」

 

昨今では少子化も進んで大学全入とか言われていますが、ここでは学歴についてどうのこうの言うつもりはありません。

ただ、もし自分の娘が「夢や目標がない」ということで悩んでいるのであれば、ぼくはとりあえずこう言うでしょう。

「東大とか京大でも目指してみたら?」

別にハーバードでもMITでもケンブリッジでもいいんです。

とにかくやりたいことがなければ、人生のエントリー段階で「努力」が報われる世界を味わって自信をつけることが重要だと思うのです。その結果、東大や京大に落ちたとしても実はその努力は意外なところで活きるものです。

どこで活きるか、って?

そんなの、卒業して15年くらいして気付くもんですよね。

志望大学に落ちたときの挫折なんて年数が過ぎればただのかすり傷です。

それよりも努力が報われる世界でに「挑戦した」事実こそがきっと成長の証となるでしょう。

もし受かったらその選択肢の幅にビックリするでしょう。

別に大学生の時分にやりたいことが見つかれば退学したっていいんだし。

 

まとめ。

 

「やりたいことがなければ、東大とか京大でも目指せば。」

 

とか、東大にも京大にも行けなかったぼくが言ってみました。

 


スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

 - 迷走日記

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

(テリヤキファンドプロジェクト)悩んだ末の利確!すると10万円達成!

ぼくは決めた。プロジェクトの目的のために売ろう。   先月(4月)まで …

電子出版のススメ。素人だからこそKindleで本を出してみよう!

昨年の10月からKindleで本を出してからというもの、ほとんどプロモーションら …

女心が分からない人へこの言葉を捧げます。

今に始まったわけではありませんが、ぼくが家に帰宅すると2人の女性が待っているわけ …

イケダハヤトさんにやさしくシバかれた日。〜もっとシバいて下さい。

イケハヤさんは会ってみるとすごく柔和な人でした。 でも、ぼくはやさーしくシバかれ …

うつでブランクのある人が職場復帰するための3つのコツ

いやー、久々の会社員復帰は緊張しましたね。 今日から8月! ぼくはこれから新しい …

Twitterで世界を知ろう!(2015年1月28日)〜アメリカンジョークも!「The travel ban is lifted」

  おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 さて …

ブロガーにとって「まだ東京で消耗してるの?」は登竜門だと思った。

今日の今日、イケダハヤトさんのブログ「まだ東京で消耗してるの?」に記事を転載して …

人生よりオモシロイ舞台なんてきっとない〜「舞台」西加奈子

西加奈子さんは関西人だけあってユーモアセンスが抜群ですね。 こんな友達が欲しいも …

英語メルマガ(第50号)を発行しました!〜「はたしてタクシー運転手は『従業員』か?」~plaintiff

こんにちは。 勢いでさくさくと物書きをしているケンタ(@kentasakako) …

【イチローから学ぶ】大きな夢を持つとぜったいに誰かに笑われる。

イチローが日米通算4257安打を放ち、最多安打を更新しました。 もう雲の上の人感 …