ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

人生よりオモシロイ舞台なんてきっとない〜「舞台」西加奈子

      2016/10/12

西加奈子さんは関西人だけあってユーモアセンスが抜群ですね。

こんな友達が欲しいものです……。

 西加奈子のワードセンスがキレる、キレる!

さて、この本なのですが、本の序盤からして声を出して笑ってしまいました。

いや、そんなに大ウケするような描写ではないかもしれませんが、私はこのワードセンス好きですね。強調したいことを繰り返す、大阪でいうところの「テンドン」がうまく機能していると思います。

その場面とは、主人公の葉太がニューヨークに旅立ち、あるカフェに入った時のことです。

ウェイトレスは、葉太の隣を、ゆっくりと通り過ぎて行った。
背中も殺気立っている。その熱量を、コーヒーを美味く淹れる方向に持っていってくれ。
葉太は心からそう思った。

~略~ コーヒーまずい。声に出しそうになった。

~略~

ため息をついて、葉太はフォークを握り直した。なるべく勇ましい様子を意識しながら、本格的に朝食を食べ始める。
全部まずい。声に出しそうになった。
アメリカンブレックファストというものは何だ、馬鹿なのか。

(6ページより)

 

この部分だけ抜粋しても何故私が大ウケしたのか分からないかもしれません。

でも、何故だか面白かったのです。特に、最後のセリフ(「アメリカンブレックファストというものは何だ、馬鹿なのか。」)がツボに入りました。

簡単にこの本のあらすじだけご紹介すると、この物語の主人公である葉太はすさまじく高い自意識を持っていて、ニューヨークでいきなり全てを盗まれてから、一つの舞台のように展開していきます。

そもそも、好きな作家の本(「舞台」という名前の本)をセントラルパークで読みたいという思いから旅は始まったのですが、、、果たして、どうなるのでしょうか?

でも結局、「人生」より面白い「舞台」なんてないですよね、きっと。

 

スポンサーリンク

 

 

 
スポンサーリンク

 - 迷走日記, 読書日記

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Twitterで世界を知ろう!(2015年1月29日)〜カリスマブロガーがブログを辞めた理由とは?「I am saturated in digital life」

  おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 今朝 …

「WORK SHIFT」を読むとなぜか友だちが欲しくなった。

今さらですが、リンダ・グラットンの「WORK SHIFT」という本を読みました。 …

読書日記(67)「君に友だちはいらない」瀧本哲史 〜ぼくに友だちがいないたった一つの理由とは?

おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 今日の夜から、寝台 …

読書日記(42)「リーマンショック・コンフィデンシャル(上)」〜バフェットがリーマンに投資しなかった理由とは?

  こんにちは。ケンタ(@kentasakako)です。 えーと、今日 …

「情報を集めるほど損をしている」ってホント?〜「損したくないニッポン人」高橋秀実著

先日、高橋秀実さん著「損したくないニッポン人」を読んでいると共感するところがあり …

(テリヤキファンドプロジェクト)双日の押目買いを実行!

ITバブル以来初の日経平均2万円超え。 こんなときに「押し目買い」をするべきでは …

ぼくは「コミュ障」を治したい。

今日はクリスマスということでちょっとプライベートを書きます。 自分ではどうしても …

「余命二億円」を読んで命の有限性を思う。

ぼくの父親は30年前に心筋梗塞にかかりました。 今から何年も前のことですが、その …

ブログを1年間放置するとやばい!ブロガー2年生がブログを見直すべき5つの理由

ゴールデンウィークも終わりですね。皆さんいかがお過ごしでしたか? ぼくはせっせと …

僕の人生を1245円で買ってください!〜「第1巻」ストイックの世界へようこそ。

これまでいろいろな人に会いましたが、 「いや〜、私の人生は本で売れるほど壮絶です …