ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

とりあえず「ヘンな人になるための10か条」を作ってみた。〜トム・ピーターズより

      2016/10/10

 

最近、トム・ピーターズの「トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦(1)ブランド人になれ」という本を読んでいました。

 

 

「また自己啓発かよ」と思われる方もいるでしょうが、こんなのぼくは自己啓発とは見なしていません。「ヘンな人」になるための読書だと位置づけています。すると、本書より「好奇心を持つための50の秘訣(リニューアル50)」を発見しました。

そこで、今回はこの50の秘訣の中からぼくが実際に行動したい項目をピックアップしてみました。

 

スポンサーリンク

これがぼくの「リニューアル10か条」です!

 

本書の197ページからの50項目の中から10項目を選んでみました。

ざっと書いてみます。

 

 

(1)近くの本屋さんへ行き、雑誌コーナーで20分立ち読みしてみよう。そして、雑誌を20点、気前よく買ってしまう。買ったら、時間をとって、ぱらぱらめくってみる。おもしろい記事があったらその頁は破って取っておく。あるいはメモを取る。目的は「背伸びをすること」だ。これを毎月1回やる。どんなに忙しくても、2ヶ月に1回はやる。

 

これは予算化が必要ですね。
雑誌が1000円だとしたら2万円。月に2万円かー。きついなー。
あ、忘れていたけど、そろそろ高城さんの有料メルマガを購読しておこう。

 

 

 

(2)仕事に倦怠感をおぼえるようなら、名刺ホルダーから一番頭のおかしいヤツを探し出し、電話をかけ、昼食に誘ってみよう。マンネリから脱するために、頭のおかしい人から知恵を借りるのだ。

よし。メールしてみよう。
ということは、ぼくからメール来た人は……(笑)

 

 

 

(3)今度の日曜日は、ホームパーティを開こう。ポイントは、いままで呼んだことのない、オモシロイ人を呼ぶことだ。

家には子供がいるので、ホームパーティは難しいけど飲みに行こう。
いままで呼んだことのないオモシロイ人を呼ぼう。これがね、一番難しいんですよ。オモシロイ人ってとことん貴重だと思いました。

 

 

 

(4)知人に小さな会社の経営者がいて、その人が仕入れ先を探しにタイに行くという。さっそく同行を申し出よう。

タイに行く経営者いませんかー?ぼくも行きますよ!

 

 

(5)計画を立てるのがあまり得意ではない人も、夫婦で、あるいは恋人同士で、じっくり話し合い、自分が「本気でやってみたいと思う」新しいことを3つか4つ書き出し、今後9ヶ月以内に、少なくともそのうちの1つを始める計画を立てよう。

ぼくは個人的にこの項目を一番重視しています。まずは自分が本気でやってみたいことや人生で成し遂げたいことを3つ書き出して、妻にプレゼンしてみます。この作業が最も難しいんですよね。誰か妻プレゼンの仕方教えてください。

 

 

 

(6)お気に入りの店があるなら、そこの店長に、いちばん燃えている店員は誰かを聞き出し、その人を昼食に誘おう。

うわ。なにげにハードル高いな。結構スタバの店員さんで誘いたい人いるんだけど、名古屋と福岡なんだよね……。

 

 

(7)同窓会の会報で、「そんなのありかあ」という生き方をしている人を見つけたら、電話をかけ、明日にでも会ってみよう。(もちろん今日会ってもいい)

同窓会の会報なんてものは存在しないから、ブログとかSNSを見て面白そうな人を誘ってみよう、っと。

 

 

 

(8)きのう見かけた、ぎょっとするほどハデハデな服を買いにいき、あした会社に着ていこう。

ぼく、ダサイからね。がんばる!

 

 

 

(9)自分が企画するプロジェクトをすべて「どれくらいすごいか」「それをやる価値があるか」の2点を基準に評価してみよう。

今進行中なのは、「スタバ旅」と「ランチ30人」くらいかな。
これは別途ブログに書きたいと思います。

 

 

(10)一番賢いと思う人に電話をかけ、いっしょに食事をしてもらえないかどうか、できれば3ヶ月に一度、仕事について相談に乗ってもらえないか聞いてみよう(頼むだけは頼んでみよう。ダメでもともと。失うものは何もない)

賢い人かぁ。よし。誘ってみるか。

 

 

まとめ。

 

こうしてみると、とにかく人に会うことが大事なんですよね。

自分の殻にこもるのではなくなるべく人に会おうと思うのは、今日から6月だからかしら?

スポンサーリンク

 

 
スポンサーリンク

 - 迷走日記, 読書日記

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

任意継続?国民健康保険?会社を辞めた後は一番ややこしい「健康保険」を攻略しましょう。

会社を退職すると、「社会保険」の手続きが必要となります。 これが面倒なんですよね …

読書日記(5)「東大卒ポーカー王者が教える勝つための確率思考」 木原直哉 〜節約なんかするな!

  ●節約 この「節約」という言葉は日本人は美徳として崇められます。 …

(テリヤキファンドプロジェクト)悩んだ末の利確!すると10万円達成!

ぼくは決めた。プロジェクトの目的のために売ろう。   先月(4月)まで …

読書日記(67)「君に友だちはいらない」瀧本哲史 〜ぼくに友だちがいないたった一つの理由とは?

おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 今日の夜から、寝台 …

伊坂幸太郎の「重力ピエロ」はすべての父親の必読本です。

最近、ヒマさえあればむさぼるように本を読んでいますが、いい小説というのは時空を超 …

読書日記(16)「降臨の群れ」船戸与一

僕が船戸与一さんの本を読み始めたのは、「新宿・夏の死」という短編がきっかけでした …

(英語メルマガ発行)誰も知らない全米のクレカ事情!

今日の午後に英語メルマガを発行しました。 全米のクレジットカードのシステムが今年 …

新入社員へ告ぐ!藤本篤志の「社畜のススメ」を読んでとりあえずガッツリ社畜になろう。

4月も一週間がすぎ、街では新入社員のスーツ姿がちらほら見られますね。 彼ら彼女た …

ディズニーランドでまさかの別行動!ぼくがとった行動に全米震撼。

ついさっきまでディズニーランドにいました。 みなさんは、ディズニーランドで40分 …

失敗しても大丈夫。
失敗しても大丈夫!「本当の失敗」をしないために重要な考え方。

何かを始めたけど自分に合わなかったり、面白くなかったり、未来が見えなかったりする …