ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

貯金ではなく「働きつづける能力」を伸ばすことの方が超大事。

      2016/10/10

スポンサーリンク

 

●カイジの生き様に見る「負けない哲学」

この10日間くらい、ちょっと調子が悪いなと思っていました。

ブログを書くためにパソコンに向かうも、全く筆が進まない。
本を読もうとしても集中力が続かない。

そんなとき、自分の過去の「読書記録」をパラパラをめくってみたのです。
すると、カイジの生き様が参考になることに気付きました。

 

参考)ダメ!この問題を解けない人は借金したらダメ!〜とりあえず「カイジ」読む? 

 

 ●人生では勝負を続けられることが一番大事!

 

カイジの「負けない哲学」とは何でしょうか?
「カイジ『命より重い!」お金の話」から少し抜粋してみます。

 

なぜカイジは負けても負けても最後には勝てるのでしょうか?
それは「致命的に負けていないから」です。

〜略〜

「致命的に負けない」ためには、何を差し置いても「自分が負けられる範囲」を知ることです。そして限界まで損をしてしまったら、きっぱり諦めて撤退することです。
限界で止めておけば、「ゼロからの再スタート」ができます。

この考え方は投資でいうと「ロスカットラインを決めておく」ということでしょう。
つまり、自分が許容できるリスクを前もって自分で決めておくのです。

 

ぼくの場合、株式投資で10万円を稼ぐプロジェクトを企画実行していましたが、その際も「ロスカットラインは20%」と決めていました。

つまり、20万円を投資したら4万円の損失が出たところで機械的に売ってしまうのです。しかし、そこで個人的な感情をこめていたら売却することはできません。

「いや、まだ上がるかもしれないから」

こんな感情を持ってたら、永遠に利益確定はできないのです。

 

参考)(テリヤキファンドプロジェクト)今年中に株式投資で10万円稼ぎ、「堀江貴文と高級寿司食事会」に行くのだ。

●貯金ではなく、働き続ける能力を磨こう。

さらにこのような記述もあります。

仮に将来に不安があるとしたら、それを解消するために若いときから貯めるべきものは「お金」ではなく「働きつづけられる能力」です。

〜略〜

月給が3万円高いが将来に役に立たない仕事を選ぶのではなく、月給が3万円安くても、「働きつづけられる能力」を身につけられる仕事に就くべきです。

 

ぼくはややもすると、目先の利益にとらわれて時給の高い仕事を探そうとします。でも、長期的な視野で見ると時給ではなく働きつづけられる仕事かどうかが重要なのです。

 

ぼくはサラリーマンを何年か経験してきましたが、サラリーマンとして「働き続けられる」ためには、ある程度の鈍感さが必要だと思っています。

たとえば、ぼくは会社の上司や同僚が言ったことを数日もひきずる傾向にあります。でも、そういう言葉をサッと忘れることのできる能力も必要だと感じています。

そう、鈍感力はある種の「能力」なのです。
鈍感力がなければサラリーマンは勤まらないのです。

 

●どうせ全部失ったとしても「ゼロ」に戻るだけ。

 

さらに堀江貴文さんの著書「ゼロ」も「小さな成功体験が重要だ」と説いています。

 

そこからどうにか変わることができたのは、小さな成功体験を積み重ね、自分の殻を打ち破ってきたからだ。

〜略〜

もし、あなたが「変わりたい」と願っているのなら、僕のアドバイスは一つだ。ゼロの自分にイチを足そう。掛け算を目指さず、足し算からはじめよう。

 

人は焦ったときに、なるべく楽をしようと考えます。例えばぼくのブログでも卑しくもインフルエンサーに紹介してもらって飛躍的にPVを伸ばそうと考えがちです。

でも、そんな「掛け算」はぼくにはまだ早いのです。

今は、地道に1記事1記事を書き上げていって、自分のライティングスキルを磨かないといけない段階なのです。つまり「足し算」レベルです。

堀江さんはこう綴っています。

僕は失ったものを悔やむつもりはない。ライブドアという会社にも六本木ヒルズでの生活にも愛着はあっても未練はない。

なぜなら、僕はマイナスになったわけでもなく、人生にマイナスなんて存在しないのだ。失敗してもたとえすべてを失っても、再びゼロというスタートラインに戻るだけ。

 

すべてを失ったとしても「ゼロに戻るだけ」と考えれば、すごく気が楽になりますね。

ブログなんていうのはもっとわかりやすく、PVがゼロになることはないんですよね。だから愚直にかつ淡々とブログを書き綴っていればいいんです。

職を失ったとしても、ゼロからやり直したらいいだけ。

金を失ったとしても、またゼロ円から積み立てていけばいいだけ。

友人を失ったとしても、ゼロから関係を構築すればいいだけ。

 

だから、もっと挑戦しよう。

 

参考)読書日記(24)「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」堀江貴文

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

 - 迷走日記, 読書日記

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

読書日記 (10)「フリーエージェント社会の到来」ダニエル・ピンク

  大学を卒業して14年。 「サラリーマン」という身分に……未だに馴染 …

「情報を集めるほど損をしている」ってホント?〜「損したくないニッポン人」高橋秀実著

先日、高橋秀実さん著「損したくないニッポン人」を読んでいると共感するところがあり …

姫路で一番ナウい「ええやん姫路」に記事を書いてみましたよ。

ぼくの故郷、姫路で面白そうなサイトを発見。 「ええやん姫路」というサイトです。 …

読書日記(29)「独立国家のつくりかた」坂口恭平 〜「そのお金って本当に必要?」

先日、「ぼくはお金を使わずに生きることにした(マーク・ボイル著)」という本を紹介 …

読書日記(12)「獅子頭」楊逸

  中国の田舎から「大連」という都市へ。そして日本へと舞台が移りますが …

Twitterで世界を知ろう!(2015年1月31日)「どうした、ロムニー!」 He crossed Romney off the 2016er list .

  おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 もう …

陸マイラー必見!僕がANAカードの10マイル自動移行コースを即効でやめた3つの理由とは?

おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 僕はあるクレジット …

ぼくはこの13ヶ月失敗しまくろうと思う。〜「英雄の書」黒川伊保子

気付けばもう師走ですね。というかもう12月3日ではないですか! もう師走も3日経 …

読書日記(58) 「会計天国」竹内謙礼、青木寿幸 〜「芸歴1年ブレーク芸人と芸歴10年成功芸人との違いは?」

おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 今日は会計の基礎を …

(テリヤキファンドプロジェクト)し、しまった!建設株を36万円もナンピン買いしてしまった!

おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 「テリヤキファンド …