ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

人事部の一番の腕のみせどころは「採用」ではなく「不良人材をキル」ことにある。

      2016/10/10

今までサラリーマンやっていて破壊力がある言葉はこれだと思います。

「君は能力が高すぎるからこの会社ではもったいない。」

「別の会社でもっと経験を積んだ方が君のためになる。」

これ、一見してすごく自尊心を高めてくれますね。
しかし、この言葉を受けたサラリーマンとしては当然のことながらまともに受け取っちゃダメなんですよね。

 

●人事部が一見マトモなことを言っているように思えるが……

ぼくが7年前にサラリーマンを転々としていた頃なんですが、我ながら本当に「使えない」人材でした。権利ばかりを主張してろくな仕事も出来ないぶら下がりサラリーマンだったのです。

そんなある日、人事部に呼ばれてこう言われました。

人事部:「君も知っている通り、会社の業績が悪化してきています。」

ぼく:「は、はい。」

人事部:「会社としてはリストラクチャリングでゼロベースから立て直そうとしているのだけど。」

ぼく:「はい。」

風向きがオカシイ、そう思いました。

人事部:「正直、君を今の部署に置いておくことが難しくなったのですよ。だからといって君を今さら経理部のエントリーレベルで置いておくわけにはいかないし。」

ぼく:「……」

人事部:「私はね、君のためを思って言うけど、この会社じゃなくて別の会社で再スタートをきったほうがいいんじゃないかと思うんです。この会社では伸びしろが少ないし。制度がきっちりしている会社でリセットしてスタートしたほうがいいんじゃないかな。

ぼく:「は、はい……」

 

●ぼくが簡単に退職しなかった理由とは?

ぼくはしばらく何も言えませんでした。

人事部がいわんとしていることは分かります。
ほんわかと退職推奨してきているのも分かります。

ただ、ぼくはこの時すんなりと「分かりました。退職して新たな道を探します」とは言えませんでした。

なぜかというと、やはり既得権益の問題です。

ぶっちゃけて言うと、その会社の給与は比較的高かったし、仕事もそれほどハードではないので、退職すること自体大きな権利を手放すことになるからです。

 

●「出来ない人をキル」ことも人事部の仕事なのです。

それ以降も、ぼくはやわらかい退職勧告を受け続けることになります。

やがて、人事部だけでなくぼくが所属していた部の部長や役員までも巻き込んで「退職してはどうか?」という圧力を受けることになりました。

その時、猛烈に思ったのです。

「ああ、人事部という仕事の醍醐味とは『出来ない人間をキル』ことなんだな。

と。

人事部というのは「採用」という仕事がピックアップされがちですが、出口戦略としての「キル」ということも仕事の一部です。いや、「キル」ことこそが人事部の腕の見せ所でしょう。

 

●「不良債券」は負債にはならないが、「不良人材」は負債になりうるから怖い。

そもそも、なぜ人事部は人をキルのでしょうか?

一つのアプローチから観ると、不良債権とは違って不良人材というのは負債になりうるからです。

たしかに不良債権を所持していると回収可能性は低いけれども、将来的に損失をこうむることは少ないです。ゼロにはなるけどマイナスにはならない、という。

しかし、人材という資産は所有しているだけでいろいろな経費がかかります。
給与はもちろん、社会保険料や交通費、オフィスを借りている場合は賃料やパソコンなど備品など。会社は様々なコストをかけているのです。

つまり、将来的にマイナスになる可能性もあるのです。

それを考えると、一つの投資のように「収益化できない人材」は早々にロスカットするべきなのかもしれません。

そこで、「キル」という退職勧告が出てきます。

この「キル」というスキルは企業から重宝されるでしょう。

なぜなら、人材という資産をロスカットも含めて運用できる稀代の投資スキルなのですから。

(関連しているかもしれない記事)うつ病のことを会社に言ったくらいで人は死なない。人生は絶対に大丈夫なのです。

 

 

★転職するならまず大手サイト。ぼくも登録しています。★
DODA業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODA

スポンサーリンク

 

 
スポンサーリンク

 - 迷走日記, ドヤ顔できる経済学

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

僕が「いいね!」を押せなかったショボすぎる理由とは?〜もしくは水野敬也さんが成功した理由とは?

おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 昨日、ちょっと衝撃 …

「ああ、時間が足りない!」とお悩みの方はまずは「自分の時間」を読もう。

会社員として勤務してから一週間がたちました。つ、つかれたー。 さて、この一週間、 …

300記事を迎えた今だから言える!100記事目までは地獄だった。

スポンサーリンク 300記事目だからこそ言えることがある!   おかげ …

お金を貯めたい人は「引当金制度」を導入しましょう。

多くの人が「お金を貯めたい」と思うでしょう。 しかし、ぼくも含めて貯金願望のある …

「15会」に参加し、ブログについて本気出して考えてみた。

  今日は「15会」というブロガーさんたちが集う会合に参加しました。 …

2015年の目標を振り返ってみたら、達成度がえげつなかった。

いよいよあと半日で2015年が終わろうとしています。 皆さんはこの1年間どんな一 …

Twitterで世界を知ろう!(2015年1月25日)〜「GOP clown car runs into ditch」→「あら、溝に突っ込んだよ!」

  こんにちは。ケンタ(@kentasakako)です。 今日は英字新 …

「生命保険の見直し」以前に生命保険の存在を見直してみよう。

もう年末ということで、年末調整のシーズンですね。 会社員の方は「扶養控除申告書」 …

こっそりとブログに顔写真プロフィールをつけてみました。

ちょっと美醜感が疑問視されるかもしれませんが、こっそりとこのブログに顔写真を貼り …

「PER」とはなに?〜「倍」ではなく「年」で考えよう!

  こんにちは。日曜の昼下がり、いかがお過ごしでしょうか。ケンタ(@k …