ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

うつ病で悩んでいる方はまず真っ先にブログを始めればいい!

      2016/10/11

今日のイケダハヤトさんのブログで「あー、そうだよね」とフル共感した記事がありました。

この記事です。

自己表現を始めることは、弱ったあなたにとって最高の「癒し」になります : まだ東京で消耗してるの?
うつに悩んでいる方は、何でもいいので自己表現するといいんですよね。

ぼくは、しゃべるのも絵を描くのも歌うのも苦手で、さらには文章を書くのも苦手(!)ですがいまや自分を文章化することによって生き延びています。

 

●この質問、ぼくもそうなんですよ。

今回の人生相談は、うつ病で悩んでいる方からの質問でした。

そのまま抜粋しますと……

ブログ拝見しました。わたしは自分に合わない会社を無理に勤め続たあげくうつ病で退職し1年以上たつにも関わらず働けていません。
病気になったことを誰かに伝えるのも嫌で、人間関係をすべて絶っています。特に誇れる特技もなく、毎日が無駄に過ぎるばかりです。

イケダさんのようにパソコン一台で稼げるひとを尊敬します。こんな人間が再起を図るためにはどうしたらいいと思いますか?

これを読んで、質問者さんの状況がぼくに酷似しているのでビックリしました。

ぼくもうつで悩んでいるんですよ。
そして、うつという事実を誰にも言えなくて、人間関係はバッサリと切られたんですよ。
ついでに言うと、ずっと会社を休職していたのですが、今日付けで会社を退職したんですよ。そして、毎日が無駄に過ぎているので焦っているんです。

ぼくはいつの間にか、この質問を自分と重ねあわせていたのです。

(関連記事)「昨日、退職願を提出しました。」

●うつの源流を表現してみては?

この質問に対して、イケダさんはこう答えています。

質問者さんにおすすめしたいのは、やっぱりブログです。正確にいうとブログじゃなくてもよくて、どういうかたちであれ「自己表現」を始めることをおすすめします。

「病気になったことを誰かに伝えるのも嫌」とありますが、それは「自分を知っている人に伝えるのが嫌」という前提ですよね。

けっこうエネルギーがいるんですが、まずはぜひ、匿名(ペンネーム)でブログを開設し、「病気になった経緯」について書いてみてください。

個人的な話ですが、ぼくはちょうど一年前に、自分の半生を見つめ直して「ちょっと半生記を書いてみようかな」と思い立ちました。

そして約4ヶ月間、何かに取り憑かれたように「原稿」を書き続けていました。
イケダさんが上記で言うように、「病気になった経緯」をつぶさに書き綴ったのです。

ついに12万字で原稿を書き上がった瞬間、こう思いました。

「ま、せっかくだから電子書籍で出してみようかな。」

今は誰でもKindle出版が出来る時代です。
たとえ売れなくてもカタチとして残せるのです。

このように気軽に出版したのですが、ぼくは過去を清算した気持ちになりました。売れなくても、ね。

(関連記事)僕の人生を1245円で買ってください!〜「第1巻」ストイックの世界へようこそ。

 

●うつだからこそ書ける文章があるはず。

ぼくはこのブログで「スタバ旅」や「書評」を中心に書いています。
そして、会社員を辞めて無職になった今、もっと自分の内面を書ける気がします。

 

しかし……

イケダさんの言う通り、この質問者さんは末恐ろしいですね。
うつなのにこのような端的な文章を書けるなんて。

ということで、質問者さんがブログを始められた暁には、ぼくにもこっそり教えてくださいー!


スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

 - 迷走日記, ブログ論, うつからの再起

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

女心が分からない人へこの言葉を捧げます。

今に始まったわけではありませんが、ぼくが家に帰宅すると2人の女性が待っているわけ …

no image
(KDPプロジェクト−その6)ePubファイルを何度も書き出す!

今、原稿(word)からKDPへ展開するために、悪戦苦闘しています。 「live …

うつで休職する一番の辛さは「スケジュール真っ白」です。

今日、ぼくはパンドラの箱を開けます。 去年(2014年)の秋にぼくは体調を崩して …

ぼくたちが休職に失敗する2つの理由とは?

先日述べたように、ぼくはこれまでに4回休職の経験があります。 そして、往々にして …

「オチいる理論」に「オチいらない」方法。〜ただひたすら読書をしまくろう。

関西ではたいてい話に「オチ」が求められます。 それをぼくは勝手に「オチいる理論」 …

新成人への僕のアドバイス。「貯蓄なんかするヒマがあれば絵でも描きなさい!」

今日は成人の日ですね。新成人のみなさま、おめでとうございます。 全力でお祝いして …

読書日記 (10)「フリーエージェント社会の到来」ダニエル・ピンク

  大学を卒業して14年。 「サラリーマン」という身分に……未だに馴染 …

Twitterで世界を知ろう!(2015年1月29日)〜カリスマブロガーがブログを辞めた理由とは?「I am saturated in digital life」

  おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 今朝 …

ディズニーシーの「タートルトーク」はお笑い育成塾となるべきだわ。

10日間連続で雨が降っていた関東地方ですが、ようやく昨日から晴れ間が広がっていま …

「弱者スペック」という生き方〜世の中は弱肉強食だけではない。

もはや無職になった身だから好きなことを放言しようと思います。 ぼくが今年出したK …