ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

うつ病で悩んでいる方はまず真っ先にブログを始めればいい!

      2016/10/11

今日のイケダハヤトさんのブログで「あー、そうだよね」とフル共感した記事がありました。

この記事です。

自己表現を始めることは、弱ったあなたにとって最高の「癒し」になります : まだ東京で消耗してるの?
うつに悩んでいる方は、何でもいいので自己表現するといいんですよね。

ぼくは、しゃべるのも絵を描くのも歌うのも苦手で、さらには文章を書くのも苦手(!)ですがいまや自分を文章化することによって生き延びています。

 

●この質問、ぼくもそうなんですよ。

今回の人生相談は、うつ病で悩んでいる方からの質問でした。

そのまま抜粋しますと……

ブログ拝見しました。わたしは自分に合わない会社を無理に勤め続たあげくうつ病で退職し1年以上たつにも関わらず働けていません。
病気になったことを誰かに伝えるのも嫌で、人間関係をすべて絶っています。特に誇れる特技もなく、毎日が無駄に過ぎるばかりです。

イケダさんのようにパソコン一台で稼げるひとを尊敬します。こんな人間が再起を図るためにはどうしたらいいと思いますか?

これを読んで、質問者さんの状況がぼくに酷似しているのでビックリしました。

ぼくもうつで悩んでいるんですよ。
そして、うつという事実を誰にも言えなくて、人間関係はバッサリと切られたんですよ。
ついでに言うと、ずっと会社を休職していたのですが、今日付けで会社を退職したんですよ。そして、毎日が無駄に過ぎているので焦っているんです。

ぼくはいつの間にか、この質問を自分と重ねあわせていたのです。

(関連記事)「昨日、退職願を提出しました。」

●うつの源流を表現してみては?

この質問に対して、イケダさんはこう答えています。

質問者さんにおすすめしたいのは、やっぱりブログです。正確にいうとブログじゃなくてもよくて、どういうかたちであれ「自己表現」を始めることをおすすめします。

「病気になったことを誰かに伝えるのも嫌」とありますが、それは「自分を知っている人に伝えるのが嫌」という前提ですよね。

けっこうエネルギーがいるんですが、まずはぜひ、匿名(ペンネーム)でブログを開設し、「病気になった経緯」について書いてみてください。

個人的な話ですが、ぼくはちょうど一年前に、自分の半生を見つめ直して「ちょっと半生記を書いてみようかな」と思い立ちました。

そして約4ヶ月間、何かに取り憑かれたように「原稿」を書き続けていました。
イケダさんが上記で言うように、「病気になった経緯」をつぶさに書き綴ったのです。

ついに12万字で原稿を書き上がった瞬間、こう思いました。

「ま、せっかくだから電子書籍で出してみようかな。」

今は誰でもKindle出版が出来る時代です。
たとえ売れなくてもカタチとして残せるのです。

このように気軽に出版したのですが、ぼくは過去を清算した気持ちになりました。売れなくても、ね。

(関連記事)僕の人生を1245円で買ってください!〜「第1巻」ストイックの世界へようこそ。

 

●うつだからこそ書ける文章があるはず。

ぼくはこのブログで「スタバ旅」や「書評」を中心に書いています。
そして、会社員を辞めて無職になった今、もっと自分の内面を書ける気がします。

 

しかし……

イケダさんの言う通り、この質問者さんは末恐ろしいですね。
うつなのにこのような端的な文章を書けるなんて。

ということで、質問者さんがブログを始められた暁には、ぼくにもこっそり教えてくださいー!


スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

 - 迷走日記, ブログ論, うつからの再起

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

とりあえず「ヘンな人になるための10か条」を作ってみた。〜トム・ピーターズより

  最近、トム・ピーターズの「トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦 …

(英語メルマガ発行)誰も知らない全米のクレカ事情!

今日の午後に英語メルマガを発行しました。 全米のクレジットカードのシステムが今年 …

「話さなくても分かるでしょ?」じゃねーよ!の話

  師走に入り、友人が少ない僕にも忘年会のお誘いを受けて参加させて頂い …

無職が金原ひとみの小説を読むとチクチク刺さる。

先月、金原ひとみの小説「軽薄」を読みました。 ストーリー的にはけっこうきわどい設 …

ぼくが会社を辞めた後にどうやって生計を立てているのかを公開します。

最近、読者の方からこのような問い合わせが続出しています。 「ケンタさんはどうやっ …

「好きなことをして生きていく」という意味が分からなくなってきた。

今に始まったわけではないのですが、「好きなことをして生きる」という潮流が正直よく …

就業促進定着手当の不支給の結果
アルバイトやパートが「就業促進定着手当」をもらうのが難しい理由とは?

以前、「再就職手当」が支給された話をこのブログに記載しました。 「再就職手当」と …

誰もこのブログ見てない?Googleアナリティクスのリアルタイム機能でゼロを連発!

このブログも開設して1年以上たったのですが……というお話。 ブロガーたちはご存知 …

読書日記(2)「イノベーション・オブ・ライフ ハーバードビジネススクールを巣立つ君たちへ」

この本は、ハーバードビジネススクールの看板教授による最終講義「イノベーションのジ …

どんな自己啓発よりも刺さる坂爪圭吾さんから学んだ7つのこと

もしこの世に神様がいるのであれば、坂爪圭吾さんではないかと思いました。 なぜか。 …