ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

休職期間満了で会社を辞めた方へ。安心してください。ハロワへダッシュしなくても大丈夫です。

      2016/10/11

ただいま絶賛失業中のぼくですが、現在ひきつづき退職関連の手続きをしています。

先週は市役所で健康保険の切り替えをしました。

(参考記事)任意継続?国民健康保険?会社を辞めた後は一番ややこしい「健康保険」を攻略しましょう。

先日はハローワークへ雇用保険関連の手続きをしようとしましたが、結論からいうとまだハロワに行かなくてよかったのです。

 
スポンサーリンク

●病気で休職を経たあとは、失業手当の受給期間を延長しましょう。

ハローワークは失業手当をもらうために訪れる機関ですが、一つ留意点があります。

それは、健康保険の「傷病手当金」と重複して受給することができない、という点です。

なぜなら、失業手当というのは、健康で就労できる状況でなければ受給できないからです。病気などで療養している方は、失業手当ではなくて「傷病手当金」または「(雇用保険の)傷病手当」を受給することになります。

ぼくの場合は健保から傷病手当をもらっているので失業手当は受給されません。そんなときはある手続きを済ます必要があります。

それが「受給期間の延長」なのです。

 

●受給期間の延長は退職日から一ヶ月過ぎてからです!

実は受給期間を延長するにあたり、知っておきたいルールがあります。

それは、受給期間の延長は一ヶ月後に手続きしなければならないということです。

ハローワークのサイトでは以下のように書かれています。

この措置を受けようとする場合には、上記の理由により引き続き30日以上職業に就くことができなくなった日の翌日から起算して1か月以内に住所又は居所を管轄するハローワークに届け出なければなりません。(代理人又は郵送でも結構です。)

(引用元)ハローワークインターネットサービス – 基本手当につい

 

ここでは「30日以上職業に就くことができなくなった日の翌日から起算して1か月以内」とややこしい表記がありますが、要するに退職日から一ヶ月過ぎないと手続きができないのです。

ぼくの場合、9月2日に退職したので、10月2日〜11月2日までの間に受給期間の延長の手続きをしなければなりません。

結局ぼくの行動は勇み足でしたね。とほほ。

 

★転職するならまず大手サイト。ぼくも登録しています。★
DODA業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODA



スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

 - 迷走日記, うつからの再起, ドヤ顔できる経済学

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

読書日記(61)「まぐれ(投資家はなぜ運を実力と勘違いするのか)」ナシーム・ニコラス・タレブ 〜「ゴチになります」なんて言わなくていい!

  おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 皆さ …

はたして「軽減税率」でスタバのテイクアウトがいくら得するのか?

最近、日本の迷走ぶりが半端ない気がします。 特に「軽減税率」は目も当てられない… …

Kindle初心者のぼくが電子書籍を211部売った軌跡。

2014年10月にぼくは電子書籍を作成し、販売し始めました。 その一連の模様は「 …

メトロポイントをANAマイルに変換する方法(ソラチカカード編)

  今日、東京メトロの電車に乗ろうとして、「はっ」とある事に気付きまし …

お金は墓場まで持っていけません。〜「貸し込み」黒木亮

おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 今週はスタバ旅の移 …

意外と知られていない?会社を辞めた後に一番ビックリするのはなんと「住民税」

会社を辞めたことのない人はあまり「住民税」を意識したことがないでしょう。 でも侮 …

英語メルマガ(第50号)を発行しました!〜「はたしてタクシー運転手は『従業員』か?」~plaintiff

こんにちは。 勢いでさくさくと物書きをしているケンタ(@kentasakako) …

読書日記(2)「イノベーション・オブ・ライフ ハーバードビジネススクールを巣立つ君たちへ」

この本は、ハーバードビジネススクールの看板教授による最終講義「イノベーションのジ …

投資術だけではない!橘玲の「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」はサラリーマン必読です。

スポンサーリンク 「サラリーマン債券」の概念は知っておいて損はない。 &nbsp …

はじめてセミナー講師をやってみて思った。「何事もやってみないと分からない。」

先日、「ブログ文章術セミナー」の講師をさせていただきました。 あれ?こんな声が聞 …