ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

「弱者スペック」という生き方〜世の中は弱肉強食だけではない。

      2016/10/11

もはや無職になった身だから好きなことを放言しようと思います。

ぼくが今年出したKindle本「うつの技術」の中で「弱者スペック」という言葉を使っています。ちなみに、これはぼくが勝手に作った造語です。

 

スポンサーリンク

 

●そもそも「弱者スペック」とはなに?

さて、「弱者スペック」とは一体なんでしょうか?
自著から抜粋します。

「弱者スペック」とは、自分自身の中で自分を弱者だと割り切って、そして外部に対しては自分が社会的弱者であると開き直って、意図的に「自分の弱い性能」を利用することを言います。

「うつの技術」より

もっと噛み砕いて言うと、自分の弱みを利用するということです。

ぼくがこの言葉のエッセンスを身につけ始めたのは大学生のときでした。
それまでは「強者」になるために必死でお勉強をしたり、ボクシング部で身体を鍛えたりしてプラスのスペックを高めていましたが、大学4年生のときになぜかドロップアウトし始めたのです。

さらに大会社に就職したぼくは「ベータマインド」、つまり弱々しい雰囲気を醸し出すようになりました。

仕事が出来ないのにプライドだけが高いような「食えない奴」になったのです。

 

●人生転落したときに助けてくれたのは「弱者スペック」

そのうち、ぼくは坂を転げ落ちるように暗転していきました。

仕事が出来ない、趣味もない、人とコミュニケーションをとるのが苦手、モテない、お金がない、眠れない、気分が落ち込む……

このようなネガティブな状況のなか、ぼくは自然と「弱者スペック」を利用するようになりました。

強者として競合するのではなく、自分が弱者であることを認め、劣っていることを自覚したのです。
そして、同じ土俵で勝負するのを放棄したのです。

ある種のプライドを捨てたんですよね。

ただし、このような姿勢になるまでにかなりの年数が必要でした。

プライドというものは築くには時間がかからないけど、捨てるのはとても長い時間がかかるのですね。

(関連記事)僕の人生を1245円で買って下さい!「第4巻」〜ついにぼくはクズになる! 

 

●本当に困ったら「弱者」であることを認めましょう。

ぼくは本当に困ったとき、無理をせず自分のグレードを下げるようにしています。

これは経験談なのですが、人生に困ったときに「助けて」と叫べるようになると人生が楽になりますよ。

その第一歩となるのが「弱者スペック」という概念なのです。

この世の中は、強くても弱くても生きられるのですよ。
邪魔なのはプライドだけ。そう、プライドだけなんです。

 



スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

 - 未分類, 迷走日記, うつからの再起

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

僕が「NISA(ニーサ)」をディスる3つの理由

明日から12月ですね。あっという間に師走ですね。 そして、もう年末ということでい …

就業促進定着手当の不支給の結果
アルバイトやパートが「就業促進定着手当」をもらうのが難しい理由とは?

以前、「再就職手当」が支給された話をこのブログに記載しました。 「再就職手当」と …

僕が「ブロガー」ではない理由

こんばんは。 今、ちょっとした天閃を授かったので、眠い目をこじあけながらブログを …

「昨日、退職願を提出しました。」

個人的なことで恐縮ですが、昨日退職願を会社に提出しました。 今まで会社を「お休み …

人生を変えたい欲求が高すぎて「平成進化論・鮒谷周史さん」のセミナーに明日行くことにした!

スポンサーリンク 「平成進化論」の鮒谷さんのセミナーに参加することに! &nbs …

はじめてセミナー講師をやってみて思った。「何事もやってみないと分からない。」

先日、「ブログ文章術セミナー」の講師をさせていただきました。 あれ?こんな声が聞 …

はたして「軽減税率」でスタバのテイクアウトがいくら得するのか?

最近、日本の迷走ぶりが半端ない気がします。 特に「軽減税率」は目も当てられない… …

ぼくはこの13ヶ月失敗しまくろうと思う。〜「英雄の書」黒川伊保子

気付けばもう師走ですね。というかもう12月3日ではないですか! もう師走も3日経 …

Twitterで世界を知ろう!(2015年1月27日)NYの大雪の続報 〜”It will pick up at 9 PM”

  おはようございます。最近寝不足のケンタ(@kentasakako) …

僕が「いいね!」を押せなかったショボすぎる理由とは?〜もしくは水野敬也さんが成功した理由とは?

おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 昨日、ちょっと衝撃 …