ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

為末大の「諦める力」を読んで人生をさくさくロスカットせよ!

      2016/10/11

小さい頃、「努力すれば夢はかなう」とか「あきらめたらそこで試合終了だよ」とか散々聞かされていたので、いろいろと諦めずに頑張ったんです。

その結果、うつ病になるってどういうこと?

 

スポンサーリンク

名言出た!「努力しないで勝てるフィールドを探そう」

先日、為末大の「諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉という本を読みました。

為末さんはハードル選手として一大活躍したことで有名です。

しかし、最初は花形の100メートル走の選手としてトレーニングを積んでいたのです。そして100メートル走で競技人生を歩もうとしたのですが、自分の「限界」を感じ取り400メートルハードルに切り替えたとのことです。

為末さんはこう言います。

戦略とはトレードオフである。つまり、諦めとセットで考えるべきものだ。
だめなものはだめ、無理なものは無理。そう認めたうえで自分の強い部分をどのように生かして勝つかということを見極める。
極端なことをいえば、勝ちたいから努力をするよりも、さしたる努力をすることなく勝ってしまうフィールドを探すほうが間違いなく勝率は上がる。

これ名言ですよね。
努力しなくても勝ってしまうフィールドを探す方が勝率が上がると。

 

税理士というレッドオーシャンを目指したぼくは愚かだった。

ぼくはかつて税理士を目指して勉強していた時代があります。
約2年間、勉強に打ち込みました。

税理士の試験は特例は別にして、5科目合格しなければ税理士にはなれません。
その5科目のうち簿記論と財務諸表論は必須です。

ぼくは最初の1年間で簿記論と財務諸表論の合格を目指しましたが、全く歯がたちませんでした。全く、です。

そこで、ぼくは2年間勉強しても感触が得られなければ税理士資格は諦めようと決めました。

(関連記事)僕の人生を1245円で買って下さい!「第4巻」〜ついにぼくはクズになる! 

 

「せっかくここまでやったんだから」はサンクコストですよ。

税理士を目指して2年目。
3科目を受験したぼくはその結果に愕然としてしまいました。

全滅です。

もう清々しかったですね。ぼくはこの結果を受けて、税理士試験を撤退することを決断しました。先日述べたように「せっかくここまでやったから」といつまでもがむしゃらにトライするのは「サンクコスト」がかかります。もう元には戻れないコストは無視しないといけないのです。

 

(関連記事)子育ては「サンクコスト」を勉強するトレーニングだと思う。

人生のロスカットをせよ!

また、為末さんはロスカットの重要性を指摘しています。

何かを始めたばかりのころは、成功の確率は100パーセントである。少なくともそのように感じる。だが、やがてそれは99パーセント、98パーセントと徐々に下がってくるものだ。
そのとき、何パーセントになったら踏ん切りをつけるべきかというのを、感覚的に決めておくといいかもしれない。

何かをトライする際、自分に可能性がないと感じたらさっと切り捨てる。いわば「人生のロスカット」が出来るようになるとPDCAサイクルを早く回すことが出来ます。

やはり、自分に適性がないと判断したものは追わないというのが一つの鉄則なんですよね。

さて、ぼくの場合「ブログを書くこと」は「さしたる努力をすることなく勝ってしまうフィールド」なのでしょうか。

答えは、NOです。

 


スポンサーリンク

 
スポンサーリンク

 - 読書日記, 日記

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

1500万のポルシェをお客に差し出すという世界〜「獅子のごとく」黒木亮

  おはようございます。2月に向けていろいろと準備をしているケンタ(@ …

読書日記(5)「東大卒ポーカー王者が教える勝つための確率思考」 木原直哉 〜節約なんかするな!

  ●節約 この「節約」という言葉は日本人は美徳として崇められます。 …

「情報を集めるほど損をしている」ってホント?〜「損したくないニッポン人」高橋秀実著

先日、高橋秀実さん著「損したくないニッポン人」を読んでいると共感するところがあり …

読書日記(57)「嫌われる勇気」岩見一郎、古賀史健 〜アドラーが説く。嫌われることこそ勇気だ!

こんにちは。ケンタ(@kensasakako)です。 今日みたいな天気の悪い日は …

お金は墓場まで持っていけません。〜「貸し込み」黒木亮

おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 今週はスタバ旅の移 …

ゴールデンウィーク明けにあえて読みたい、ダニエル・ピンクの「フリーエージェント社会の到来」

スポンサーリンク ゴールデンウィーク明けは一年で一番つらいかもしれない。 &nb …

宝田明さんの終戦記録がすさまじくて1分くらい茫然としてしまった。

スポンサーリンク 今日はゆっくり新聞を読もうとしたところ、壮絶な記事を見つけまし …

読書日記(67)「君に友だちはいらない」瀧本哲史 〜ぼくに友だちがいないたった一つの理由とは?

おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 今日の夜から、寝台 …

1億円の収入よりも大事なことがあるでしょ。〜「風に舞い上がるビニールシート」森絵都

会社を辞めるとついついこんなことを考えてしまいます。 「ああ、会社に勤務していれ …

大前研一の本で考える。子供への教育よりまずは自分と妻へ投資してみたら?

久々に大前研一の本をパラパラ読み返しました。 「訣別-大前研一の新・国家戦略論」 …