ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

自信のないブログ記事は読まれない。だからこそ小さく勝ちにいく!

      2016/10/12

先日のブログ記事に一件のコメントがありました。

とても示唆にとんだコメントだったので、今日はそれを考えたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

否定的表現を避けよう。

先日、書評についてのブログ記事を書いたのですが、読者の方からコメントを頂きました。

これ、今まで自分だけでは気付かない観点でしたね。
ちょっと拝借します。

初めまして.

過去はともかく現在の自分を”ぼくなんか”などと否定的に表現していることでブログ全体が重苦しくなってしまい読者に負を与えてしまっている.

日々のテーマに悩んでいるのかもしれないけれど文章は悪くないので,この否定的表現があまりにも勿体ない.

習慣的に書きそえたくなる自己否定をグッと我慢して書き続ければ,あら不思議…PVは増えると思うよ.

うわうわ。ぼくの心情を見事に把握していますね。
反省の意もこめて、該当するブログ記事の否定的表現を探してみました。

この部分ですね。

ぼくはそれほど読書家ではありませんが、それでも簡単な読書ブログを書けるくらいは読んでいると思います。ま、ぼくなんて人並み以下です。ぼく以上に本を読んでいる人なんて無数にいますしね。

うわ、反省。
これ、速攻で今年の反省大賞にノミネート!

ぼくは物事をストレートにしか見ないので、裏表なくこのような自信のない表現になっています。だから、自信のない時は自信のない表現になってしまうんですよね。

「ぼくなんて」って。自分を卑下しすぎかもしれません。
もっと自信を持とう。

 

PVが教えてくれる「自信のない文章は読まれない」。

得てして自信を失った文章は読まれません。
なにも「常にポジティブでいないといけない」という訳ではありませんが、やはりネガティブな表現は避けなければと痛感しています。

これ、客観的事実としてPVが示しているのですよ。
「自信がない文章は読まれない。」

実際にどんな感じかぼくのブログのPVを見てみると……。

 

ブログ PV

 

右のほうを見て下さい。

昨日と一昨日はグンと伸びているにもかかわらず、昨日はガクンと下がっています。客観的指標がこんなふうに示したらぐうの音も出ませんね。あはは。

だからこそ自戒をこめて言います。
自信を持って、ポジティブな記事を書きましょう。

 

どうすれば自信を持てる?それは自分の経験が教えてくれた。

自信がないときはどうするか?
もう耳にタコが出来るほど繰り返していますが、そんなときは「小さく勝ちに行く」です。
人間は大きく負けた後、その負けを取り戻すがために大きく勝ちにいこうとします。でも、大抵は負けます。そこから負のスパイラルが発生してしまうのです。
ぼくの人生を参考にすると、「ほぼ全財産没収事件」が生じた後は小さく勝ちにいこうと試みました。

(参考記事)僕の人生を1245円で買って下さい!「第5巻・最終巻」〜「ほぼ全財産没収事件」となる「8.2事件」とは? | ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

 

また、落ち目のときは人生を好転させるべくいろいろなことに手を出しますね。ここで重要なことは「自分のスタイルを貫く」ということです。以前、ロバートハリスさんの著書を紹介しましたが、その中でもこのような主張がなされましたね。

(参考記事)不遇なときこそ自分のスタンスを貫こう!〜「アウトサイダーの幸福論」(ロバートハリス著)

 

自信を取り戻すためにぼくは小さく勝ちにいく。 

こう書いていくとわかるのですが、自分にまだ自信を持てていないのが現状です。
ただ、長い目でみると今の自信喪失は過渡的なものだと信じています。
自分を卑下していても何も生まれません。

自信を取り戻すためにぼくは今日も小さく勝ちにいくのです。

 

スポンサーリンク

 

 

 
スポンサーリンク

 - 迷走日記, ブログ論, うつからの再起

おすすめ記事

Comment

  1. […] 自信のないブログ記事は読まれない。だからこそ小さく勝ちにいく!http://kentasaka.hungry.jp/star/archives/4215先日のブログ記事に一件のコメントがありました。 とても示唆にとんだコメントだ […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ブロガーたちが知っておくべき「手形」の構図とは?〜簿記5級から始めましょ!

こんにちは。ケンタ(@kentasakako)です。 昨日、「修羅の宴」という本 …

凡才の僕が天才から学ぶべきこと。

先日、あるテレビ(「林先生の痛快!生きざま大辞典」)を見ていると、 ●天才が行動 …

「生命保険の見直し」以前に生命保険の存在を見直してみよう。

もう年末ということで、年末調整のシーズンですね。 会社員の方は「扶養控除申告書」 …

イケダハヤトに挑戦!素人ブロガーが15分でブログを書いてみたらこうなった!

今日はちょうど38回目の誕生日。 ということで、実験。 はたしてぼくみたいな素人 …

ぼくたちが休職に失敗する2つの理由とは?

先日述べたように、ぼくはこれまでに4回休職の経験があります。 そして、往々にして …

過労死する前に休職するんだ!それで人生が詰むことはない!

電通社員が自殺して労災認定されたニュースで思ったことを言います。 代理人弁護士に …

Google アナリティクスで5人しかみていない。
670記事を書いたぼくが今だから思うブログ運営のひとりごと。

久々にブログについての記事を書きますね。 最近、思うのですがブログを3年間くらい …

なにも取り柄のない人がライターになる方法。

2月に入ってから、このブログのPVが激減しました。 「3月から」ではありませんよ …

スタバ旅が週間東洋経済に掲載される
「週間東洋経済」でこのブログが紹介されました!

  そうそう、このスタバ旅のブログが経済誌の「週間東洋経済」に掲載され …

意外と知られていない?会社を辞めた後に一番ビックリするのはなんと「住民税」

会社を辞めたことのない人はあまり「住民税」を意識したことがないでしょう。 でも侮 …