ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

日本で2番目に早い「ブロガー新年会」の感想文。「ブロガーはダサイ?」

      2016/10/12

つい数時間前に「ブロガー新年会」という面白そうなイベントに参加してきたので、ちょっとレポートしておきます。

ブロガー向けのイベントは久々に参加したのですがいろんな発見があり面白かったですよ。

ブロガーはダサイ?

先月にお会いした「やぎろぐ」の八木さんが「ブロガー新年会」というイベントを開催。登壇したのは八木さんの他、keitaさん、狭間純平さんの三人。
ちなみに八木さんってレンタルできるんですよ。前回、ブログに関してかなり具体的なアドバイスを頂きました。

(関連記事)「やぎろぐ」の大学生プロブロガーから教えてもらった3つのアドバイス 

さて、今日の「ブロガー新年会」の内容は多岐にわたっていましたが主にブログの収益化とPV、継続の仕方などに焦点があてられていました。

また、参加者の顔ぶれをみると、皆さん若いんですよ。
勢いを感じましたね。

ブロガー新年会

 

さて、今回ぼくが特に記憶に残ったのが「ブロガーはダサイ」という言葉です。

こればかりは仕方ない。世の中の見方として、ブロガーってダサイんですよ。まだまだ市民権を得てないというか。ぼくもよくダサイって言われます。(これ、ブロガーとは関係なしに)

そこで、八木さん達三人はおぞましいことを考えました。
「ブロガー」という呼称を止めて「メディアクリエイター」という驚異的なキャッチコピーを生み出したのです。「ハイパーメディアクリエイター」の高城剛さんをたおせばハイパーの上をいくという次元。

ああ、これは言い得て妙だなと一人で納得しましたね。

 

「ブログ廃人」とはまさしくぼくのことです。

さらに会場から「プライベートとブログを切り分けられますか?」という質問がありました。これに対し八木さんは「最初の半年くらいはブログのネタのためにプライベートを犠牲にすることがあった」と言います。そしてこれをこう称していました。「ブログ廃人」。

ああ、それ、まさしくぼくのことです。
「ブログ廃人」。
ぼくなんてこのブログのために全国のスタバを訪れてるんですよー。
そのために今までに120万円くらいつぎこんでるんですよー。

この単語、初めて聞いた言葉なのにやけにしっくりきましたね。

 

一橋大学出たのに主夫て!

セッションが終わると懇親会がありました。
ぼくも参加者の方と話したのですが、ぼくのブログを見たことのある方もいらっしゃってビックリしました。ありがとうございます。

さて、登壇された狭間純平さんにちょっとお話をしたところ、大学が同じだったのでその話題に触れました。

狭間さんが「今どちらにお勤めですか?」と聞かれたので、ぼくは「いやー、バイトしたり主夫したりなんですよ」と答えました。
すると狭間さんは「え!一橋大学まで行って主夫なんですか?逆にスゴいですよね!」とおもしろがってくれました。

「逆に」というのがポイントなんですよね。
なんでもブルーオーシャンを攻めないと。

ということで、ブログの世界を堪能した3時間となりました。

いや……ぼくは、ブログだけではなく人生を考え直した方がいいのかもしれない。

スポンサーリンク

 

 

 
スポンサーリンク

 - お笑い日記, ブログ論

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

女心が分からない人へこの言葉を捧げます。

今に始まったわけではありませんが、ぼくが家に帰宅すると2人の女性が待っているわけ …

ブログで飯を食うことが簡単だと思っている人います?……それ、僕でした。

  ははは。あのさ、もう笑っちゃうよね。 もう笑うしかないよね。 人生 …

note素人の有料コンテンツは売れるかどうか実験してみた。

昨今のネット界では「やれnoteでいくら儲かった」という報告がいろんなところから …

なにも取り柄のない人がライターになる方法。

2月に入ってから、このブログのPVが激減しました。 「3月から」ではありませんよ …

ホームレス芸人小谷さんにゴハンをおごってみた!

こんにちは。ケンタ(@kentasakako)です。 皆さんはホームレスにゴハン …

うつ病で悩んでいる方はまず真っ先にブログを始めればいい!

今日のイケダハヤトさんのブログで「あー、そうだよね」とフル共感した記事がありまし …

「Google AdSense」の最適配置を実験してみよう(その1)

  こんばんは。もう眠いのを通り越しているケンタ(@kentasaka …

「オチいる理論」に「オチいらない」方法。〜ただひたすら読書をしまくろう。

関西ではたいてい話に「オチ」が求められます。 それをぼくは勝手に「オチいる理論」 …

平成進化論の鮒谷周史さんが教えてくれた「AND発想」とは?

今日で6月も終わりで、今年もあっという間に半分が過ぎようとしています。この半年間 …

自信のないブログ記事は読まれない。だからこそ小さく勝ちにいく!

先日のブログ記事に一件のコメントがありました。 とても示唆にとんだコメントだった …