ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」が47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

僕の人生を1245円で買ってください!〜「第2巻」休職と復職を繰り返す地獄の日々

      2016/06/27

今日は、前回の「僕の人生を1245円で買って下さい!「第1巻」編」に引き続き、「第2巻」編の概要を書きたいと思います。

まずは、「第2巻」の目次をご覧下さい!

 

 

5)初めての休職~なかなか復職できない現実

(5−1) 失敗を余儀なくされる休職

(5−2) ヒーリングにはまる私

(5−3) 精神科医からの衝撃的な一言

 

6)転院するということ〜はじめての復職

(6−1) 転院してもいいんだ!

(6−2) 復職にはアプローチがある

 

7) 復職の本当の難しさを知る

(7−1) 「敵」それはヒマから生じた

(7−2) 「一つ止め、そして一つにはまる。」

(7-3) 環境の変化についていけない私

(7−4) 身体が悲鳴をあげているのに。

 

8) 二度目の休職〜それは想定以上に長引いた

(8−1) 人生で二回目の休職

(8−2) 「人生を変えたい」という過ち

(8-3) やっと人と会えるようになる

(8−4) 結局、休職はこれが一番重要なのだ

 

(9)二度目の復職~順調のようでも絶対に波は来る。

(9−1)退職ではなく2度目の復職を選んだ理由とは?

(9−2) 復職当初はムダな疲労がたまる。

(9-3) そんなアドバイスもあるんだ!

 

「休職」と「復職」は経験した者でしか分からない。

僕は新卒入社した大企業で2回も休職しています。
そして、休職だけではなく、復職も2回経験しています。

その一連の苦悩をこの「第2巻」で記しています。

復職がなかなか出来なくてもがき、復職前後の焦りに身もだえるぼく。
若さ故に、今では想像もつかない種類の悩みを抱えていました。

「若い」ということは美徳だけではありません。
「苦い」という悪徳すら包含するのです。

その模様をこの「第2巻」で強調したいと思って書きました。
もしよろしければ、サラリーマンのメンタル戦略として私の事例を一読して頂きたいと思います。

何故なら……

「休職」と「復職」は経験者でしか分からないからです。

 

今年中なら107円で買えます!

現時点で、このシリーズ(「エリートサラリーマンのうつ転落記〜 時給1066円が教えてくれたこと」)の第1巻と第2巻はそれぞれ107円でKindleから発売されています。

しかし、来年からはこの作品(第2巻)も「Kindeセレクト」というプログラムとして出品する予定です。そうなると、「Kindleセレクト」の最低価格である「2.99ドル」に値段設定することになります。

ですので、今なら、「第1巻」と「第2巻」は107円で買えます。ちょっと興味がある方は今年中にお買い求め頂ければすごく嬉しいです。

コーヒーを飲みながら、そのコーヒーよりも安い214円で僕の半生を読んでくれませんか?

214円でも高いかな……。

 

エリートサラリーマンのうつ転落記!(第2巻): 時給1066円が教えてくれたこと

 

「第3巻」へ続く。

スポンサーリンク

★ケンタのプロフィール★

日本全国のスタバをめぐる「スタバ旅行家」です。
「スタバ旅」に関しては、2018年4月時点でコンセプトストアを制覇し、41都道府県のスタバを訪れました。素敵なスタバを探し求めておりますので、素晴らしいスタバがあったら教えてくださいね。ぼくのおすすめのスタバはこちらにまとめています。
もう少し詳しいプロフィールはこちら

★Twitterはこちら(@kentasakako)

★おすすめのスタバ商品3選★

★ぼくはかれこれ4年以上全国のスターバックスを巡っているのですが、一番オーダーしているメニューが「本日のコーヒー」。 その中でも「ハウスブレンド」が定番中の定番です! ドリップコーヒーはほどよい苦みとコクを味わえるので家でも楽しみたい一品です。
★スターバックスではタンブラーを持参すると20円引きのタンブラー割引の制度があります。ぜひスターバックスでタンブラーを利用して割安でドリンクを楽しみましょう!
一番人気のタンブラーは毎年春のプロモーションで販売されるSAKURAタンブラーです。サクラのデザインがかわいいので、通年利用できるタンブラーです。
スタバを利用するにはスタバカードは必需品! カードで決済するとスターが貯まり、250スターで700円の商品と交換できますのでお得ですよ!特に「リザーブカード」はブラックカードみたいでプレミア感があり、おすすめです。
スポンサーリンク

 - 迷走日記, うつからの再起, はじめての電子出版(KDP)

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ギリシャの国民投票で感じた「人生は何が起こるかわからない」理論

先日、ギリシャの国民投票について少し書きました。 参考)今さら聞けない「ギリシャ …

no image
(KDPプロジェクト−その1) そもそも「パブリックドメイン」って何?

今週からKDPでの出版について調べていますが、 まず最初に打ち当たる難解な言葉は …

子育ては「サンクコスト」を勉強するトレーニングだと思う。

ちょっと個人的な話を少々。 育児ってサンクコストを考えると、泣きたくなるんですよ …

誰もこのブログ見てない?Googleアナリティクスのリアルタイム機能でゼロを連発!

このブログも開設して1年以上たったのですが……というお話。 ブロガーたちはご存知 …

クレジットカードを使うべき4つの理由(後編)

こんにちは。ケンタ(@kentasakako)です。 前回は、クレジットカードを …

no image
(KDPプロジェクト−その6)ePubファイルを何度も書き出す!

今、原稿(word)からKDPへ展開するために、悪戦苦闘しています。 「live …

(テリヤキファンドプロジェクト)双日の押目買いを実行!

ITバブル以来初の日経平均2万円超え。 こんなときに「押し目買い」をするべきでは …

高学歴ワーキングプア・カルロスをイジリ倒す5つのコツ

おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 昨日、「カルロス君 …

ブロガーにとって「まだ東京で消耗してるの?」は登竜門だと思った。

今日の今日、イケダハヤトさんのブログ「まだ東京で消耗してるの?」に記事を転載して …

名刺のエクセル入力は単純作業?いや、めっちゃクリエイティブですよ。

最近、このような記事が話題になっています。 【炎上】ライフネット生命の岩瀬大輔社 …