ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

人生で一度は乗りたい電車、「はやとの風」。

      2016/12/07

鹿児島で一番オシャレなスタバを出たぼくは、今回の最終目的地である熊本へ向かいました。
その際に九州が誇る名物観光列車に乗ることにしました。

鹿児島から「はやとの風」と「しんぺい号」と「九州横断列車」を乗り継いで熊本まで向かうのです。
乗車した日は2016年2月17日(水曜日)。
シーズン的にも閑散期だったので、当日に指定席を買うことができました。

今回はその「はやとの風」をレポートしたいと思います。

 

「はやとの風」の外観と内装がうるおしすぎる。

まずは「はやとの風」とご対面。
外観からして威風堂々たる雰囲気がします。
漆黒のボディと金のエンブレムが印象的ですね。

はやとの風

車両は2両編成です。
自由席は少ないのでみんな指定席を買っているようです。
お客さんの中には中国人の方もいましたよ。

さて中に入ってみましょう。
まず指定席はこんな感じ。ウッディな雰囲気ですよね。

はやとの風

また、展望スペースも設けられています。
集中して車窓を眺めるときはここを利用しましょう。
桜島などの絶景スポットが見られるのは進行方向右手なので、右手側に座っておきましょう。

はやとの風

それにしても木をふんだんに使っていますね。
木がおりなすムードが車内を落ち着かせているので、とても快適な時間を過ごすことが出来ます。リラックスできますよ。

 

まずは桜島を拝みましょう。

鹿児島を出てしばらくすると右手に桜島が見えてきます。
みなさん、ここがシャッターチャンスですよ!

はやとの風 桜島

ここで7分間ほど、手前の錦江湾と桜島を身近に見られます。
躊躇することなくカメラ撮影しましょう!

 

県内最古の駅「嘉例川」では、電車を降りて見学できます。

桜島をすぎると電車は日豊本線を北に向かいます。
そして、隼人駅を通過して電車は肥摩本線を進みます。

しばらく進むと「嘉例川」駅という駅舎を見学するために電車は一時停車します。この駅には鹿児島県で一番古い駅舎があり、開業100年以上経っているということです。とにかくノスタルジーが満載なのです。
ここも撮影スポットですね。是非いい写真を撮って下さいね!

はやとの風 嘉例川

また嘉例川駅の中には「ひな祭り」の雛壇があり、彩りを与えてくれます。
もうすぐ3月ですからね。

はやとの風 嘉例川

 

乗務員さんが親切だから一人旅でも大丈夫!

これだけではありません。
存在感をいかんなく発揮するのが、乗務員さんです。
乗務員さんが親身になって写真をとってくれたり、案内をしてくれたりするので、電車の旅が一種のアトラクションのようになっています。
車内販売もしてくれるので、コーヒーを飲みながら車窓を楽しむなんてオツな過ごし方もできます。

「はやとの風」は約1時間半の乗車時間ですが、一人旅でも全然楽しめます。
実際に一人でいらっしゃっている方も多かったですよ。

さて、「はやとの風」は終着駅の吉松駅へ。
この吉松駅で「しんぺい号」へと乗換をします。

はやとの風 吉松(右がはやとの風で、左がしんぺい号)

鹿児島から熊本へ向かうには、一般的には新幹線を使うことが多いでしょう。
しかし、時間がある方は「はやとの風」と「しんぺい号」を併用してみてはいかがでしょうか?
最後に料金情報です。いくらかかるかというとこんな感じです。

☆料金情報☆
鹿児島〜熊本の乗車券:3,990円
「はやとの風」指定席:820円

意外と安いんですよ。
820円で素敵な旅を買えるのですから。

以上、人生で一度は乗りたい電車「はやとの風」でした。

 

次回(しんぺい号)へつづく。

スポンサーリンク

 

 
スポンサーリンク

 - 日本全国スタバ旅, 鹿児島スタバ旅

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

浦和のうなぎ老舗店・満寿家(ますや)で1400円のうなぎランチを食べてみた!

前回、浦和の蔦屋書店で楽しんだぼくはお腹が減ったので、ランチを食べることにしまし …

「筑波大学」の近くにはロケットがある!

こんばんは。寒いですね、ケンタ(@kentasakako)です。 昨日、初めて「 …

なんなんだこの電車は?「サンライズ瀬戸」って快適すぎて眠れへんやん。

おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 今、寝台列車で東京 …

「四国の真ん中」まとめサイトをさらにまとめてみた。

電車で四国縦断した経験から言いたいことがあります。 「四国の真ん中」とは何か? …

横浜の夜景をこのスタバから見下ろしたい。〜スタバ旅(第143回)神奈川・横浜モアーズ8階店

いい景色がみえるスタバを探し求めて横浜駅西口へとたどり着きました。 横浜駅西口か …

函館ベイサイドのスタバ
完全無欠。最高のスタバが北海道にあった!〜スタバ旅(第233回)北海道・函館ベイサイド店

  ついにやってきました函館!北海道初上陸です! 今回は2泊3日でゆっ …

ここが「天空のスタバ」だ!〜スタバ旅(第12回)東京・東急プラザ表参道原宿店

2014年11月27日(木) 「天空のスタバ」。 ここに来ると、人々は口を揃えて …

虎ノ門スタバ
日曜日に行くべき東京都心の快適スタバは虎ノ門にあり!〜スタバ旅(第199回)東京・虎ノ門駅前店

今日は秋晴れの日曜日。 ふと、どこかにスタバ旅に出ようかと画策したのですが、日曜 …

神戸の夜景を楽しむならモザイクスタバが大正解!〜スタバ旅(第190回)兵庫・神戸ハーバーランドumie MOSAIC店

今回のスタバ旅では、京都の宇治スタバがメインだったのですが、帰りは神戸空港発のA …

ぼくの東京のホームスタバはここなんです!〜スタバ旅(第2回)東京・新大手町ビル店

2014年11月1日。 今日は雨の土曜日。 こんな時にベストなのが、都心のスタバ …