ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

「日本三大車窓」だけじゃない!「しんぺい号」を徹底レポートしてみた!

      2016/12/07

前回、鹿児島から吉松駅まで「はやとの風」を使って移動しました
今度は「しんぺい号」に乗り継ぎ、人吉駅へと向かいます。
(注意:上りは「しんぺい号」・下りは「いざぶろう号」という名称になります。)

約1時間20分の乗車時間ですが、これがあっという間なんですよ。
今回はこの「しんぺい号」の魅力を詳細なレポートにしてお送りします。

まずは「しんぺい号」を見てみよう!

とりあえずしんぺい号の車体をご覧下さい。
深みのある渋い赤色が特徴です。

しんぺい号 いざぶろう 

中はどうでしょうか?
しんぺい号の内装がまたレトロなんですよ。
さきほどまで乗っていた「はやとの風」とはまた違った雰囲気を楽しめます。

いざぶろう しんぺい号

座席は4人シート席がメインです。
自由席は8席しかないので絶対に指定席を取っておきましょう。

座席の中央にはテーブルがあるのでちょっとした飲食もできますね。
ただし、「はやとの風」のように車内販売はありませんので事前に購入しておきましょう。

しんぺい号 いさぶろう

また、展望スペースもありますよ。
人吉行きの場合は進行方向右手を確保しましょう
こっち側に「日本三大車窓」を見ることができます。

いざぶろう しんぺい号

さあ、出発です!

パワースポットの「真幸駅」では思いっきり鐘を鳴らそう。

電車に乗り、しばらくすると「真幸(まさき)駅」で停車します。
そうそう、この「しんぺい号」では観光スポットで停車して途中下車できるんですよ。親切ですね!

しんぺい号 いざぶろう 真幸駅

この「真幸」は肥薩線で唯一、宮崎県にあるんですよね。
ところでこの「真幸」。
真の幸せと書いて「まさき」と呼ぶのですが、この名前が縁起がいいということでパワースポットになっているらしいです。
中でも中国人の間でも少しブームになっているらしいですよ。

さて、この真幸では「幸福の鐘」というのがあります。
これは、乗務員や保線員がお客さんの安全と幸福を祈り鳴らしていたということです。鳴らした数だけ幸せになれるそうなので、どうぞガンガンと。

真幸駅 しんぺい号 いざぶろう

また、この駅のネーミングが素敵すぎるので、駅名にあやかったハートマークの入場券が販売されています。160円なり。
ただし、これは「真幸駅」には売っていないようです。(いや売っているのか?)
ぼくは吉松駅で購入しました。(人吉駅でも購入可能ということです。)

いざぶろう しんぺい 真幸駅 入場券

 

日本三大車窓は意外とあっさりしている。

真幸駅を出たらしばらくするとあの「日本三大車窓」の光景が目に映ってきます。
真幸駅と矢岳駅の間にその眺望が展開されていますよ。電車はここで1分間くらい停車してくれるので、ここでシャッターチャンス!

天気がよければえびの盆地と霧島連山、そして遠くには桜島が望めますよ。

日本三大車窓 いざぶろう しんぺい号(前に見える山が飯盛山。手前の平原が京町温泉です)

圧巻されるかと思いきや、意外とあっさりしていました。
おかしいな。ぼくの感度が鈍いのかな。

 

しんぺい号」は「日本三大車窓」だけじゃないんです

また、次の停車駅「矢岳駅」ではSLを展示していますよ。
本当は「人吉駅」から熊本まで「SL人吉」に乗車したかったのですが、運行は夏と秋だけなので今度来るときの楽しみにしておきましょう。


いざぶろう しんぺい号 矢岳

SL人吉 いざぶろう しんぺい

そして、何といってもこの列車の見どころは「スイッチバック」と「ループ線」です。「スイッチバック」とは進行方向を変えながら、異なる路線へと接続することです。うまくスイッチバックしながら複数の路線を駆使し、山道をのぼって行く体験は面白いんですよ。

車内ではこの模様が見れるようにモニターまで設置されていますよ。

いざぶろう しんぺい号 スイッチバック

最後に立ち寄った大畑駅では、名刺を置いて行くと出世するという言い伝えがあるとか。ぼくも名刺を置いて行きましたので、探してみてくださいね。

いざぶろう しんぺい号 (この中にぼくの名刺があります)

 

こうして、しんぺい号は人吉駅へと到着しました。

いざぶろう・しんぺい号は日本三大車窓が有名ですが、この観光列車の魅力はそれだけではないんですよね。乗務員さんもすごい親切なんですよ。

最後に。
そんな親切な乗務員さんがとってくれたぼくの1ショットを(小さく)どうぞ。

いざぶろう しんぺい号

一人旅ってなんだか恥ずかしい。

 

☆料金情報☆
鹿児島中央〜熊本までの乗車券:3,990円
「はやとの風」(鹿児島〜吉松)の指定席:820円
「しんぺい号」(吉松〜人吉)の指定席:310円

 

(次回は熊本へ→)熊本スタバは夜になるとその顔を変える!〜スタバ旅(第113回)熊本・シャワー通り店 

スポンサーリンク

 

 

 
スポンサーリンク

 - 日本全国スタバ旅, 熊本スタバ旅, 鹿児島スタバ旅

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「山梨のお土産何にしよう」と迷ったら、とりあえず「桃」買えばいいと思う。

前回、山梨の甲府駅近くにあるスタバを出たぼくは、舞鶴城公園に向かいました。天守台 …

意外と珍しい?仙台にあるホテルスタバ!〜スタバ旅(第160回)宮城・ホテルグランテラス仙台国分町店

早朝5時前に仙台に到着したぼくは「キュア国分町」というサウナで時間をつぶした後、 …

イオンモール今治新都市のスタバ
今治にある唯一のスタバは超オープン。〜スタバ旅(第201回)愛媛・イオンモール今治新都市店

前回、松山のスタバ帝国ぶりに感動したぼくは松山から今治へと向かいました。 参考: …

【スタバ福袋買い占め事件】スタバ通のぼくがスタバの福袋を買わない理由

年明け早々スターバックスのひどいニュースに驚きました。 ご存知の方も多いと思いま …

スタバ旅(第5回)姫路編の動画を撮ってみたけど……

先週、関西へと触手を伸ばした「スタバ旅」ですが、一つだけ実験したいことがありまし …

なぜぼくはTwitterのフォロワーが270人しかいないのに炎上したのか?

ぼくはTwitterを使い初めて半年くらいになりますが、まだ使いこなせていません …

「スタバで30人におごるプロジェクト」

今日、友人の斉藤さん(山形蔵王にある老舗旅館の若旦那)とお話ししていました。そこ …

スタバ遠征北陸旅(旅費編)今回の遠征旅でかかった費用を大公開します!

こんにちは。ケンタ(@kentasakako)です。 今日は、第三回スタバ遠征旅 …

国分寺スタバのテラス席がアツい!〜スタバ旅(第85回)東京・国分寺店

先日、東京の西国分寺駅のホームで見つけたファンキーなカフェをご紹介しました。 な …

お台場アクアシティのスタバ
【眺望よすぎ】レインボーブリッジが一望できるお台場スタバ!〜スタバ旅(第222回)東京・アクアシティお台場店

いよいよ春到来! 今回は東京のお台場へとスタバ旅にやって来ました。 今日はお台場 …