ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

読書日記(4)「世界のエリートの「失敗力」」 佐藤智恵

      2016/10/09

この本は「エリート」が読む本ではなく、むしろ私みたいな凡人が読むべき本だと思います。
何故なら、「失敗」という定義をもう一度考え直す機会になるからです。

スポンサーリンク

 ていうか、いち早くプロダクツ化して市場へ出せ!

この本ではいろいろな企業の失敗について述べられているので、
「失敗」ということをもう一度考えたい人や、そして何より「これから何かに挑戦したいと思っている人」におすすめです。
例えば、グーグルの社風について、こう述べられています。

 


しかし、グーグルでは、普通の企業で「失敗」と捉えられるようなことでも、「失敗」とは認識されないのだという。


「グーグルでは、『最高ではなく、最低限を満たせ』という考え方があります。最低限のスペックがそろったら、商品を市場に出して試してみるのです。これは、『最高』をめざすアップルと対極にある考え方だと言われています。」


最高をめざしている間に、市場がどんどん変化して、プロダクツは古くなる。手遅れになるぐらいなら、市場に早く出した方がいいという考え方だ。「最低限」の状態で市場に出すのだから、ユーザーからのクレームや要望は、想定内。

(124ページ)

 

 

これは、日本の企業が見習うべき姿勢かもしれませんね。

私が言うのもはばかれますが、日本の大企業はとかく意思決定のスピードが遅すぎます。

とにかく、「いち早くプロダクツ化して市場に出していく」というグーグルの姿勢はこれから個人で活動していく私にとって重要な感覚かもしれません。

 

挑戦できるのに挑戦しないのが最大の失敗です。

あと、これも重要なコンセプトだと思いました。

 

 

新人時代の失敗として最も悔いが残るのは「挑戦できるのに挑戦しなかった失敗」だ。
こればかりは、解決できない。
ミスや間違いは取り返しがつくし、営業の失敗などはその後挽回すればいいだけだが、挑戦しなかった失敗だけは自分自身の敗北なので、解決できない。

(188ページ)

 

何に挑戦したいのか分からない?

もしくは、挑戦するものがない?

そういう時は、「挑戦できる時」を待つのも一つの方法だと思います。

私は、ようやく今年2014年になってようやく「挑戦」できるものを見つけました。

皆さんも焦らずに一緒にチャレンジしていきましょう!

もちろん、失敗しながら、ね。

 

スポンサーリンク

 

 
スポンサーリンク

 - 迷走日記, 読書日記

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

人事部の一番の腕のみせどころは「採用」ではなく「不良人材をキル」ことにある。

今までサラリーマンやっていて破壊力がある言葉はこれだと思います。 「君は能力が高 …

芥川賞の羽田圭介さんの「メタモルフォシス」が壮絶すぎる件

先日、芥川賞と直木賞の第153回受賞発表がありましたね。 世間ではピースの又吉さ …

転落する前に知っておきたい「自立支援医療制度」。医療費が大幅に安くなるんです。

ぼくが10年以上前に心療内科の門をたたいたとき、驚いたことがあります。 それは、 …

読書日記(19)「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?」木暮太一

今日みたいに雨の日は、読書に限りますね。 しかも、タイトル通り「僕たちはいつまで …

「昨日、退職願を提出しました。」

個人的なことで恐縮ですが、昨日退職願を会社に提出しました。 今まで会社を「お休み …

(テリヤキファンドプロジェクト)悩んだ末の利確!すると10万円達成!

ぼくは決めた。プロジェクトの目的のために売ろう。   先月(4月)まで …

読書日記(23)「ビット・トレーダー」樹林伸 

振り返ってみると今年は、金融関係の小説を読むことが多かったのですが、この小説では …

元日だから2017年に成し遂げたいことを5つ書こう。

2017年が幕を開きました。 あけましておめでとうございます。   今 …

【イチローから学ぶ】大きな夢を持つとぜったいに誰かに笑われる。

イチローが日米通算4257安打を放ち、最多安打を更新しました。 もう雲の上の人感 …

「マチネの終わりに」がプラトニックすぎて違和感を感じてしまった件

平野啓一郎さんの「マチネの終わりに」という小説を読了しました。 この小説は「アメ …