ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

読書日記(4)「世界のエリートの「失敗力」」 佐藤智恵

      2016/10/09

この本は「エリート」が読む本ではなく、むしろ私みたいな凡人が読むべき本だと思います。
何故なら、「失敗」という定義をもう一度考え直す機会になるからです。

スポンサーリンク

 ていうか、いち早くプロダクツ化して市場へ出せ!

この本ではいろいろな企業の失敗について述べられているので、
「失敗」ということをもう一度考えたい人や、そして何より「これから何かに挑戦したいと思っている人」におすすめです。
例えば、グーグルの社風について、こう述べられています。

 


しかし、グーグルでは、普通の企業で「失敗」と捉えられるようなことでも、「失敗」とは認識されないのだという。


「グーグルでは、『最高ではなく、最低限を満たせ』という考え方があります。最低限のスペックがそろったら、商品を市場に出して試してみるのです。これは、『最高』をめざすアップルと対極にある考え方だと言われています。」


最高をめざしている間に、市場がどんどん変化して、プロダクツは古くなる。手遅れになるぐらいなら、市場に早く出した方がいいという考え方だ。「最低限」の状態で市場に出すのだから、ユーザーからのクレームや要望は、想定内。

(124ページ)

 

 

これは、日本の企業が見習うべき姿勢かもしれませんね。

私が言うのもはばかれますが、日本の大企業はとかく意思決定のスピードが遅すぎます。

とにかく、「いち早くプロダクツ化して市場に出していく」というグーグルの姿勢はこれから個人で活動していく私にとって重要な感覚かもしれません。

 

挑戦できるのに挑戦しないのが最大の失敗です。

あと、これも重要なコンセプトだと思いました。

 

 

新人時代の失敗として最も悔いが残るのは「挑戦できるのに挑戦しなかった失敗」だ。
こればかりは、解決できない。
ミスや間違いは取り返しがつくし、営業の失敗などはその後挽回すればいいだけだが、挑戦しなかった失敗だけは自分自身の敗北なので、解決できない。

(188ページ)

 

何に挑戦したいのか分からない?

もしくは、挑戦するものがない?

そういう時は、「挑戦できる時」を待つのも一つの方法だと思います。

私は、ようやく今年2014年になってようやく「挑戦」できるものを見つけました。

皆さんも焦らずに一緒にチャレンジしていきましょう!

もちろん、失敗しながら、ね。

 

スポンサーリンク

 

 
スポンサーリンク

 - 迷走日記, 読書日記

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「サービス残業」はうつへ向かう最短ルートである。

眠いのをぐっとこらえてまなこをこじ開けているケンタ(@kentasakako)で …

新成人への僕のアドバイス。「貯蓄なんかするヒマがあれば絵でも描きなさい!」

今日は成人の日ですね。新成人のみなさま、おめでとうございます。 全力でお祝いして …

読書日記(24)「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」堀江貴文

実は、僕はこの本を前にして、「いやいや、どうせよくある自己啓発書でしょ」と思って …

ランチ30人プロジェクト!ランチでもしませんか?

スポンサーリンク   誰か一緒にランチでもしませんか?   …

フリー最後の日。明日からパートタイム会社員になります。

今日で7月が終わり、あと1時間ほどで2016年8月に突入しますね。 個人的なこと …

電子出版のススメ。素人だからこそKindleで本を出してみよう!

昨年の10月からKindleで本を出してからというもの、ほとんどプロモーションら …

凹んでいる時にこそ唱えたい「人生はいじくり回してはいけない」理論

ブログを書いては消しを繰り返しているここ数日。かなり凹んでいました。 そこでふと …

芥川賞の羽田圭介さんの「メタモルフォシス」が壮絶すぎる件

先日、芥川賞と直木賞の第153回受賞発表がありましたね。 世間ではピースの又吉さ …

「爆笑ヒットパレード」で確信した僕の今年の姿勢

  新年あけましておめでとうございます!!   あけましてお …

Twitterで世界を知ろう!(2015年2月1日)クロスワードパズルに挑戦しましょ!

こんにちは。ケンタ(@kentasakako)です。 さっそく、今日のツイートを …