ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

【イチローから学ぶ】大きな夢を持つとぜったいに誰かに笑われる。

      2016/10/12

イチローが日米通算4257安打を放ち、最多安打を更新しました。
もう雲の上の人感がすごいですが、イチローから学ぶことは非常に多くあります。

 

イチローですらバカにされ、笑われたのだ。

昨日のイチローの会見では、とくにこの言葉に感銘を受けました。

「僕は子供の頃から人に笑われてきたことを常に達成してきているという自負はあるので、例えば小学生の頃に毎日野球を練習して、近所の人から『あいつプロ野球選手にでもなるのか』っていつも笑われてた。だけど、悔しい思いもしましたけど、でもプロ野球選手になった。何年かやって、日本で首位打者も獲って、アメリカに行く時も『首位打者になってみたい』。そんな時も笑われた。でも、それも2回達成したりとか、常に人に笑われてきた悔しい歴史が僕の中にはあるので、これからもそれをクリアしていきたいという思いはもちろんあります」

引用:イチロー“ローズ超え”日米4257安打 会見全文「僕が持ってないはずない」 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

今となっては全く笑えないほどの境地まで達したイチロー。
今までにいくつも人にバカにされ笑われた、そういう歴史がイチローをつくったのでしょう。

 

ぼくもブログを始めたときは「悔しかった」

イチローとはレベルが違いすぎますが、ぼくがこのブログを始めたときもかなり辛酸をなめた記憶があります。

とくに、「スタバ旅」という企画については、正直不評でした。

「なんでスタバなの?」
「全国まわる意味があるの?」
「それ、面白いの?」

また、ブロガーさんでお話する場にいたっては、こんなことがありました。
ぼくが「スタバ旅」というブログを立ち上げたことを告げると、
「今までにどれくらい廻ったんですか?」と聞かれたぼくは、「今までに7店舗廻りました。」とこたえると、露骨に、「まだ7店舗ですか?笑」と笑われたのです。

ああ、と思いました。悔しい。

ぼくはこのときの悔しさをバネに今日まで140回以上のスタバ旅を実施してきました。数だけでは語れないこともありますが、なにより最近「スタバ旅」が楽しくなってきたんですよ。

 

笑われないようであれば、その夢はまだ小さい。

ぼくは最近、保守的になっています。
大きな夢を語ることもなくなったし、なにより人からバカにされることが怖いのです。

でも、今回のイチローの記録、そして会見を見て、もう少し自分の夢を大きく持つべきではないかと思いました。

笑われるような夢を。

もし笑われないようであれば、その夢なんてまだ小さいんですよ。
どうせなら爆笑される夢を持とう。

ぼくは、世界へ行きたい。

スポンサーリンク

 

 

 
スポンサーリンク

 - 迷走日記

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

伝えたいことはやっぱり伝えよう。〜意外と人は見てくれているかも。早瀬耕さん、Twitterありがとうございました!

こんにちは。ケンタ(@kentasakako)です。 最近、ちょっと思ったことが …

人生を変えたい欲求が高すぎて「平成進化論・鮒谷周史さん」のセミナーに明日行くことにした!

スポンサーリンク 「平成進化論」の鮒谷さんのセミナーに参加することに! &nbs …

誰もこのブログ見てない?Googleアナリティクスのリアルタイム機能でゼロを連発!

このブログも開設して1年以上たったのですが……というお話。 ブロガーたちはご存知 …

うつの「どん底」から立ち直るためにぼくが実行した7つのこと。

スポンサーリンク アンラッキーが続いて塞ぎ込んだ日々。それでも毎日ブログを書いた …

ギリシャの国民投票で感じた「人生は何が起こるかわからない」理論

先日、ギリシャの国民投票について少し書きました。 参考)今さら聞けない「ギリシャ …

「弱者スペック」という生き方〜世の中は弱肉強食だけではない。

もはや無職になった身だから好きなことを放言しようと思います。 ぼくが今年出したK …

ディズニーランドでまさかの別行動!ぼくがとった行動に全米震撼。

ついさっきまでディズニーランドにいました。 みなさんは、ディズニーランドで40分 …

「ブログは毎日書かなくてもいいんじゃないですか?」論

ブログを始めた当初、「毎日ブログを書かないといけない」という強迫観念に抑え込まれ …

迷ったらやる

スポンサーリンク   ぼくは今のところリスクをとっても餓死はしない。 …

(KDPプロジェクト−その3)アメリカで源泉徴収されないためにEINを書いてみた

  僕はこの出版プロジェクトでなるべくお金をかけたくないと思っています …