ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

読書日記(42)「リーマンショック・コンフィデンシャル(上)」〜バフェットがリーマンに投資しなかった理由とは?

      2016/10/09

 

こんにちは。ケンタ(@kentasakako)です。

えーと、今日の朝は感情的になっていました……。やっぱり焦るんですよね。でも、もう一度地道にコツコツと頑張っていきます。すみません!

さて。

今、金融や株式投資について勉強中なのですが、ちょっとだけ古い書物を今日は紹介したいと思います。

「リーマンショック・コンフィデンシャル」という本です。

(上下巻の2回にわたってご紹介しますね)

 

 

この本は、「サブプライムローン」から端を発する金融危機を「リーマンブラザーズ」や関係している企業の裏側を述懐しています。

そのため、金融の裏側を知るにはとても勉強になる本です。そこの内容は本書を読んで頂くと分かりますが、このブログでは僕個人的なことをふまえて紹介したいと思います。

 

ああ、「リーマンショック」で僕は大損をこいた。

 

先日、僕の「転落記(第4巻)」のご紹介をしましたが、ちょうどリーマンショックが勃発したころ、僕は社畜になって働いていました。

そのタイミングで「リーマン・ショック」に見舞われ、保有していた投資ポジション(FX)が大きく毀損してしまったのです。

当時の僕は調子にのって「USドル」をはじめ、「NZドル」や「南アフリカランド」などの「スワップ金利」が高い通貨を保有していたのですが、ことごとく大暴落しました。

そして、「追証」を払えなくなったため、持っているポジションを決済しないとならず、泣く泣く全ての通貨を手放しました。

今でも忘れません。

「リーマン・ショック」という教訓を。

 

バフェットが「リーマン」に投資しなかった理由とは?

 

さて、そんな投資の失敗を経験した私なのですが、(実はもっと大きい失敗しています……)そんな大損こいた僕なのに、今年はもう一度、株式投資に挑戦してみようと思っています。

そこで、投資について勉強しなおしているのですが、本書に掲載している部分で非常に参考になる箇所がありました。

 

高名な投資家である「ウォーレン・バフェット」の投資方法が少し触れられているのです。とてもシンプルですが、非常に重要なスタンスなので以下に引用してみます。

 

 

バフェットはまたリーマンの財務諸表に取りかかった。ある数字や事項が気になるたびに、そのページ番号を報告書の最初のページに書きためていった。読みはじめて1時間とたたないうちに、報告書の最初のページは何十もの番号で埋まった。

これは明らかな危険信号だ。バフェットは1つ単純なルールにしたがっていた——疑問多すぎる企業には、たとえその答えが用意されていたとしても、投資してはならない。

リーマンへの投資はなさそうだ、と結論づけて、その夜は終わりにした。

 

僕がこれまでの「株式投資」で失敗してきたのは、この部分かもしれません。

疑問が多い企業には投資をしてはいけないのです。

 

ただ、このレベルに達するには相当の会計知識を要すると思っています。少なくとも「財務諸表」を見てさっと問題点を提起できるようにならないといけないでしょう。

当たり前なのですが、投資にはセンス以前にこのような「基礎知識」が必要なのです。

僕は今年こそ、その「基礎知識」を磨いていきたいと思っているのです。

 

あ、あれ?
僕は疑問が多い企業にしか投資していないことに今気づきました……。

 

スポンサーリンク

 

 
スポンサーリンク

 - 読書日記, テリヤキファンドプロジェクト〜株式投資で10万円稼ごう!

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

不遇なときこそ自分のスタンスを貫こう!〜「アウトサイダーの幸福論」(ロバートハリス著)

スポンサーリンク ●突然、頭が真っ白になった。   6月初旬。 ぼくは …

速読だけが読書じゃない!11年かけて読書するとこんなにツッコミ力が増すのか〜「時間のかかる読書」宮沢章夫

スポンサーリンク ここ最近、ぼくは本を読むのがめっぽう遅くて悩んでいます。遅読で …

人生がうまくいかない時にこそ熟読したい「クリエイティブマインドセット」〜「今のうちに小さな失敗をしておこう!」

正直、最近とても辛いです。 心身ともに疲弊していて、誰とも会いたくないという精神 …

「お金」を貯めることよりも重要なこと。

本屋をフラフラしているとあるタイトルにひかれて手にとってみました。 「なぜゴッホ …

どん底に落ちてしまったとき、末井昭の「自殺」を読んでおきたい。

しばらくネットから距離を置こうと思ったぼくですが、ゼロからもう一度やり直したいと …

船戸与一さん追悼。あなたは隠れた名作「金門島流離譚」を知っていますか?

スポンサーリンク ぼくの好きな作家である船戸与一さんが亡くなりました。 そこで今 …

投資術だけではない!橘玲の「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」はサラリーマン必読です。

スポンサーリンク 「サラリーマン債券」の概念は知っておいて損はない。 &nbsp …

読書日記(59)「自分のアタマで考えよう」ちきりん 〜自分独自のフィルターを持つ、そこから始めること。

こんにちは。ケンタ(@kentasakako)です。 最近、ちきりんさんのTwi …

(テリヤキファンドプロジェクト)2015年2月のまとめ〜この1ヶ月で僕はいくら勝ったのか?

こんにちは。 3月に入ってますます頑張っていかなあかんなと言っているケンタ(@k …

(テリヤキファンドプロジェクト)2015年3月のまとめ〜実はこっそり買っててこっそり負けてました!

いよいよ4月がスタートしましたね。 ということで、3月の株式投資を振り返りたいと …