ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

読書日記(33)「弱いつながり」東浩紀 〜「自分からキルな!キラれるのは仕方ない!」

   

 

こんにちは。ケンタ(@kentasakako)です。

今年もあと2日ですね。

そろそろ来年の抱負を考えようと思い、ふと「ウィークタイ(弱いつながり)」について考えていました。

僕には友だちが少ないのですが、再来年のブレークを目指すべくウィークタイを大事にしようと思った次第です。

 

「弱いつながり(ウィークタイ)」とはなにか?

 

最近よく聞くようになった「ウィークタイ」という言葉。

どういう意味かざっくり一言で説明すると、「人間関係の中でゆるい繋がりをもっている人たちとの関係」を指していいます。

そして、そのような「弱いつながり」で繋がっている人からいざというときに恩恵を受けることがあります。特に、就職活動や結婚活動などで効力を発揮するといわれます。

 

でも正直言って、僕は「弱いつながり」を持つことはあまり得意ではありません。

人見知りがすごいし、空気は読めないし、時には空気を読みすぎるので、すごく疲れてしまうのです。

そこで、今日紹介する「弱いつながり」を読み、僕へのメッセージらしきものを発見しました。

 

 

本書で、「新しい検索ワードを探せ」という表現で繰り返しているのは、要は「統計的な最適とか考えないで偶然に身を晒せ」というメッセージです。最適なパッケージを吟味したうえで選ぶ人生、それはネット書店のリコメンデーションにしたがって本を買い続ける行為です。はずれはないかもしれませんが、出会いもありません。リアル書店でなんとなく目についたから買う、そういう偶然性に身を曝したほうがよほど読書経験は豊かになります。

偶然でやってきた一人の「この娘」を愛すること。その「弱さ」こそが強い絆よりも強いものなのだと気付いたとき、ほくはネットで情報を収集しつづける批評家であることをやめて、旅に出るようになったのです。

 

僕は今まで、なるべく「効率的な人生」を構築してきたつもりです。

しかし、今後はもっと「偶然性」を大事にする必要があると感じたのです。

「偶然」の出会いから「弱いつながり」を得る機会はこれから多くなるはずです。だからこそ「弱いつながり」を大事にしたいのです。

 

僕のモットーは「自分からキルな!キラれるのは仕方ない!」

 

この年末年始、僕は今までずっと気になっていた「人間関係」を一度見直そうと思います。

その時のモットーとして僕が念じているのはこれです。

「自分からキルな!キラれるのは仕方ない!」

 

人間関係というのは現状維持をしているように見えて、実はかなり縮小されていきます。何も努力しなければ、年々人間関係の幅は狭まる一方なのです。

だからこそ、自分から関係を切らないことが大事だと僕は思っています。

また、「相手から人間関係が切られるのは仕方ない」と割り切ってしまうことも大事です。切られる理由がどのようなモノであっても、やはり人間関係は相性が一番なので、自分でコントロールできないことは「バッサリ」あきらめてしまおう、と思います。

ということで今年一年、しがない僕に付き合ってくれた人たちに感謝です!

今年もありがとうございました!

来年もどうぞ宜しくお願いします!

 

スポンサーリンク

 

 

 
スポンサーリンク

 - 読書日記

おすすめ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

近代の日本を語るときに読んでおきたい船戸与一の「風の払暁(満州国演議1)」

亡き船戸与一さんの大作が全9巻完結しました。その名も「満州国演義」。 最近は文庫 …

サラリーマンはもはやハイリスクローリターン?〜読書日記(14)「貧乏はお金持ち」 橘玲

たしか4年前にこの本を購入したのですが、当時の私はガチガチの社畜だったので、それ …

読書日記(52)「砂のクロニクル(下)」船戸与一 〜人は誰だって事情というものがあるんだよ。

おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 昨日の読書日記「砂 …

ブログ運営で迷ったとき、「自分メディアはこう作る!」(ちきりん著)を読むのがオススメ。

今やブログやKindleやYouTubeなどで「自分メディア」を作ることが容易に …

はあちゅうの「半径5メートルの野望」を読んで夢の叶え方を考えてみた!

最近、はあちゅうさんをテレビなどのメディアで見る機会が多くなって、今さらながら著 …

読書日記(54)「放っておいても明日は来るー就職しないで生きる9つの方法」高野秀行 〜勝ち組とか負け組って一体なんだろう?

おはようございます。ケンタ(@kentasakako)です。 今日は、最近ちょっ …

人生がうまくいかない時にこそ熟読したい「クリエイティブマインドセット」〜「今のうちに小さな失敗をしておこう!」

正直、最近とても辛いです。 心身ともに疲弊していて、誰とも会いたくないという精神 …

伊坂幸太郎の「重力ピエロ」はすべての父親の必読本です。

最近、ヒマさえあればむさぼるように本を読んでいますが、いい小説というのは時空を超 …

読書日記(31)「修羅の宴」楡 周平 〜「なぜ高学歴の人は起業しないのだろう?」

こんにちは。ケンタ(@kentasakako)です。 さて今日で仕事納めの方も多 …

読書日記(65)「未来の働き方を考えよう」ちきりん 〜やりたいことが見つかったら、人生勝ちですね。

おはようございます。 最近全然スタバに行けず読書にふけっているケンタ(@kent …