ケンタの日本全国スタバ旅 (Starbucks trip)

日本のコンセプトストアを制覇した「スタバ旅行家」のケンタが47都道府県のスタバを巡りまくる!

*

超豪華バス「マイ・フローラ」に乗るためだけに徳島に行ってもいいレベル。

   

ついに来ました徳島県!スタバ旅41都道府県目です!
今回は、東京駅から夜行高速バスにて徳島へと向かいましたが、徳島県の海部観光の「マイ・フローラ」というバスを利用しました。

乗り込んだ瞬間からVIP待遇だったので、ついこのようなツイートをしてしまいました。

このツイートだけでは「マイ・フローラ」のスゴさを表現しきれないので、簡単に記事でご紹介します!

 

まるで「走るホテル」。土足禁止なので清潔感を保てる!

この「マイ・フローラ」で最初に驚くべきなのは土足禁止なのです。
バスの階段の最上階で靴を脱いで車内に入ります。脱いだ靴は車掌さんに預かってもらいます。

徳島の超豪華バス「マイ・フローラ」

さて靴を脱いで車内に入ると中はこんな感じです。
まるでカプセルホテルのようで、カーテンを締めればほぼ完全個室になるのです。

徳島の超豪華バス「マイ・フローラ」

初めて乗車する人には車掌さんから直接、車内の説明をしてもらえます。
これまで乗車してきた高速バスの基本概念が覆されるような感覚におそわれました。

アメニティも充実しています。
ヘッドホン、おしぼり、車内用スリッパが入ったアメニティボックスがそれぞれの座席に用意されています。ふかふかの毛布も完備!

徳島の超豪華バス「マイ・フローラ」

また、各シートにはコンセントも付いていますのでスマホなどを充電することができます。これもうれしいですね。

 

ひそかに嬉しい。個室だから窓から外が見られる!

これまで乗ってきた従来の高速バスでは、窓側のカーテンを開けることは許されませんでした。カーテンを開けると窓の外から光がもれてきて、他の乗客の迷惑になるからです。

しかし、この「マイ・フローラ」は違います。
個室空間になっているので、カーテンを開けて窓から外を見られるのです。
これ、どのサイトにも乗っていなかったのですが、ぼくにとっては一番うれしい条件でした。

窓から外を見られるのと見られないとでは閉塞感が全然ちがいますからね。

また、座席の前のスクリーンでは民放(日本テレビ系列)とBSを見ることができますが、もう一つの楽しみが「カーナビ」画面で現在地を確認することが出来るのですよ。だから、今どこらへんを走っているのかが常に分かる仕組みになっています。

徳島の超豪華バス「マイ・フローラ」

 

リクライニングがほぼフラット!155度まで倒せます!

肝心の座席はどうでしょうか。
座席もゆったりとしていて、座席幅70センチ、奥行き50センチ、前後間隔はなんと132センチもあります。リクライニングは155度まで倒せるので、ほとんどストレスがありません。

徳島の超豪華バス「マイ・フローラ」

また、前後は木のパーテションで区切られているため、リクライニングで完全に倒しても後ろの人に迷惑がかかりません。また、前の人もいくらリクライニングで倒されても前の空間が圧迫されることがありません。

完全にプライベート空間を支配できるのです!

お手洗いもすごい!果たしてここまでのトイレが必要か!

もうここまででお腹いっぱいですよね。
もうこのバスが豪華すぎるのは分かりました!
しかし、まだありますよ!ダメおしがお手洗いです。
まるで高級ホテルのトイレと見間違うかの高級ぶり。


お手洗いの空間もかなり広いので、女性のお客さんにとっても使いやすいのではないでしょうか。
花まで飾られてあって、清潔感があって使いやすいですね。
おしぼりも大量に用意されているのもうれしいです。

ちなみに、ぼくが乗車したバスは乗客の半分以上が女性でしたよ。
女性にも安心して乗車できる高速バスであることは間違いありません。

 

途中で2カ所のサービスエリアに停車しますよ。

東京駅八重洲口を21時30分に出発して、22時20分ごろに新宿バスタに到着しました。そこで全部屋12人が乗車して全てのシートが埋まりました。

さすが12人という少人数だけあって、ほとんど物音が聞こえないんですよ。
車掌さんからも物音を立てないように細心の注意を払うようにアナウンスがありましたので、乗客のマナーも素晴らしかったですね。

さて、東名高速道路をひた走り、徳島まで途中で2カ所のサービスエリアに停車します。サービスエリアではお客さんも降車することができますよ。

まずは深夜1時ごろに浜松サービスエリアに到着。
ぼくは颯爽と降りたのですが、ぼく以外に誰も降車しませんでした
あまりにも車内の居心地がいいのでサービスエリアで降りる理由がないのかもしれない……。


次に4時ごろに兵庫県の白川サービスエリアに停車しましたが、さすがにぼくは降りませんでした。リクライニングシートの心地よさに抗えなくて……。

 

徳島で降りたあともリラックスできるスペースがある!

翌朝6時に徳島駅に到着。
到着予定は6時25分だったので、予定よりもかなり早く到着しましたね。

ただ、早い時間に到着しても大丈夫です。
バスターミナルには海部観光の待合所があり、そこはかなり快適な空間が広がっているからです。


トイレはもちろんシャワールームもあります。
2階にあがるとなんとマッサージチェアまで完備してあるではありませんか!
海部観光の本気さが伝わってきますね。

 

ということで、走行時間約8時間30分。快適なバス旅でしたね。
こんなに豪華なバスを体験するお値段は13,100円でした。
(WEB予約すると300円割引されます)

シーズンによって価格は異なるようですが、これだけの空間を提供してくれるなら納得できますね。

ただ、残念なのが徳島発着の便しかないということ。
これが大阪発着の便もあればもっと利用頻度は高くなると思います。
今後も海部観光の発展に期待しましょう。

でも、もはやこの「マイ・フローラ」に乗るためだけに徳島に行ってもいいかもしれません。それだけ充実したバスなんですよ。

公式サイトはこちら

ああ、「マイ・フローラ」にアフィリエイトのシステムがあればなぁ。

スポンサーリンク

 

 
スポンサーリンク

 - 日本全国スタバ旅, 徳島スタバ旅

おすすめ記事

  関連記事

高校生が集合する若すぎるスタバ。〜スタバ旅(第7回)千葉・アトレ新浦安店

ふと思ってしまう。 僕の最近の奇行、つまり…… 日本全国のスタバを巡る。 それっ …

金沢で足湯カフェを体験してみた!400円でね。

こんにちは。ケンタ(@kentasakako)です。 今、富山県の魚津というとこ …

スタバの最安値戦略を3つ考えてみた。そこには1円のせめぎ合いが。

ずっとスタバを巡っていていろいろと思うことがあるのですが、最たるものがこれです。 …

香川最新のスタバには「魔の2時間」がある。 〜香川・TSUTAYA字多津店

東京から「サンライズ瀬戸」で岡山へと移動したぼくは瀬戸大橋を無事に渡って香川へと …

スタバ金沢大桑店
観光客皆無!金沢市民ご用達の実用的スタバ。〜スタバ旅(第242回)石川・金沢大桑店

  前回、金沢フォーラム店のスタバを紹介したのですが、せっかくなのでも …

スタバ旅(九州北部横断編)〜今日はボツになったネタを蘇生させてやる!

2014年12月20日午前9時52分。 僕は睡眠不足に苛まれたながら、羽田空港に …

ここスタバ?神戸で知る人ぞ知るネイバーフッドスタバを発見!〜スタバ旅(第121回)兵庫・中山手通2丁目店

4000円という格安高速バスに乗って東京から神戸へと移動しました。 少し疲労した …

テレビ番組「ヒルナンデス」でスタバの特集をしていたのでまとめてみた!

今週(2016年1月11日)に日本テレビ「ヒルナンデス」でスターバックスの特集を …

スタバのハミングバードプログラムとは?
スタバでは「ハミングバードプログラム2018」がスタートしたけど、「ハミングバード」ってなに?

今日、2018年3月8日にスターバックスでは「ハミングバードスターバックスカード …

スタバ旅(第14回)千葉・浦安店〜「そもそも、スタバで何をしてるの?」

このブログは「日本全国のスタバを巡る旅」を目的として作成したブログなのですが、最 …